犬の胆泥症

犬の胆嚢疾患について

犬の胆嚢粘液嚢腫のサインをチェック:原因・症状・治療法の解説

犬の胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)とは、犬の胆嚢内にゼリー状の粘液物質が過剰に蓄積した状態です。胆汁の分泌を阻害するので様々な消化器系に悪影響を及ぼし、進行すると黄疸の症状が現れ胆嚢破裂による腹膜炎などで死亡する可能性もある怖い疾...
犬の胆嚢疾患について

胆泥症を抱えた犬の食事療法:手作り食のレシピとおすすめフード3選

犬の胆泥症は、胆嚢内に胆汁成分が固まってできた微小な粒子(胆泥)が存在する状態。 通常は症状が軽く、胆石ほどの大きな結石は形成されていません。ただし、胆泥が胆嚢や胆道を詰まらせることで痛みや炎症がある場合もあります。 ここでは、胆泥症の犬に...