犬の糖尿病について

犬が出す糖尿病のサインを見逃さない!初期から末期症状をチェック

犬の糖尿病で一番大切なことは予防ですが、病気になってしまった場合はなるべく早く見つけて適切な治療を受けること。 初期症状が出た段階で適切な治療や食事管理を行えば元気な状態で長生きできるのも糖尿病の特徴です。ここでは初期症状のチェック方法や末...
犬のクッシング症候群について

犬のクッシング症候群、食事の手作りレシピやNG食材。療法フード13選

犬のクッシング症候群は副腎ホルモンのバランスが崩れ過剰分泌することで、さまざまな代謝トラブルを抱え、血糖値の上昇や筋肉量の減少から免疫力の低下、さらに糖尿病や腎臓病といった合併症を起こしやすい病気です。 早期の治療が余命を左右する病気で治る...
犬のクッシング症候群について

犬クッシング症候群のサイン!初期から末期症状、治療法一覧ガイド

犬のクッシング症候群は、副腎皮質ホルモンの過剰分泌による内分泌疾患で、多飲・多尿、腹部膨満、皮膚病変などの症状が見られる病気で治ることがないと言われています。 ただ、治ることがないにしても初期に発見して適切な治療と食事制限をすれば元気で寿命...
犬の腎臓病について

愛犬の腎不全など腎臓病の食事、手作りレシピとおすすめドッグフード7選

愛犬の腎臓病は、命に関わる重大な病気です。早期発見と適切な治療が重要ですが、食事療法も重要な役割を果たします。このページでは、愛犬の腎臓病に適した食事療法や手作りフードのレシピ、療法食やサプリメントの情報などを詳しく解説します。腎 臓病の犬...
犬の腎臓病について

犬の腎臓病の症状「初期・末期」@原因や治療法まで解説

あなたの愛犬が元気がない、食欲がない、水をたくさん飲む、尿の量や色が変わるなどの症状に気づいたら、腎臓病の可能性があります。腎臓病は犬の命に関わる重大な病気で、早期発見・早期治療が必要です。 しかし、腎臓病の症状は初期には目立たないことが多...
犬の心臓病について

犬の心臓病の食事、有効な手作りレシピ7選とおすすめドッグフー14選

犬の心臓病は、癌に次いで犬の死亡原因の2位に位置する疾患で、10歳を超える老犬に多いという統計が出ています。例えば「僧帽弁閉鎖不全症」のような疾患が含まれ、「心不全」、「心臓肥大」、および「心雑音」といった症状も一般的。 また、「肺水腫」や...
犬の心臓病について

犬の心臓病の症状をチェック「初期から末期」原因や治療まで解説

主な犬の心臓病には、僧帽弁閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症、心筋症などがあります。これらの病気の進行状況は一般的にステージ1~ステージ4に分けられ、それぞれの原因や症状に合わせた治療が行われます。 こちらでは犬の心臓病の初期から末期の症状や原因、予...
犬の甲状腺機能低下症について

甲状腺機能低下症の犬の食事@手作りレシピとドッグフードランキング13選

犬の甲状腺機能低下症の治療は甲状腺ホルモンの分泌が低下するので不足するホルモン剤の投薬と獣医師の指導の下での食事制限が中心になります。 食事制限というと制限ばかりでつらいイメージですが食べてはいけないものを制限するだけでなく不足しがちな栄養...
犬の甲状腺機能低下症について

愛犬が甲状腺機能低下症かも:初期から末期の症状とその原因を知る

甲状腺機能低下症は甲状腺ホルモンの分泌が不足し代謝が低下する病気で様々な症状を引き起こし、末期になると改善が難しく、クッシング症候群や膵炎や癌などといった合併症を伴います。 この病気は治ることがないと言われていますがちゃんと治療すれば寿命も...
犬の皮膚病について

犬の皮膚病の食事「手作りレシピOR療法食」病名別の原因と治療

犬の皮膚病の原因はさまざまですが、大きくわけるとアレルギー性・感染性・アトピー性となります。原因に対応した食事管理は重要で、症状の改善や生活の質を向上させるのには不可欠な要素です。 ここでは、皮膚病を発症した犬の食事について、フードを選ぶ際...