犬の甲状腺機能低下症について

甲状腺機能低下症の犬の食事@手作りフードや食べてはいけないもの

犬の甲状腺機能低下症の治療は甲状腺ホルモンの分泌が低下するので不足するホルモン剤の投薬と獣医師の指導の下での食事制限が中心になります。 食事制限というと制限ばかりでつらいイメージですが食べてはいけないものを制限するだけでなく不足しがちな栄養...
犬の甲状腺機能低下症について

愛犬が甲状腺機能低下症かも:初期から末期の症状とその原因を知る

甲状腺機能低下症は甲状腺ホルモンの分泌が不足し代謝が低下する病気で様々な症状を引き起こし、末期になると改善が難しく、クッシング症候群や膵炎や癌などといった合併症を伴います。 この病気は治ることがないと言われていますがちゃんと治療すれば寿命も...
犬の皮膚病について

犬の皮膚病の食事「手作りレシピOR療法食」病名別の原因と治療

犬の皮膚病の原因はさまざまですが、大きくわけるとアレルギー性・感染性・アトピー性となります。原因に対応した食事管理は重要で、症状の改善や生活の質を向上させるのには不可欠な要素です。 ここでは、皮膚病を発症した犬の食事について、フードを選ぶ際...
犬の膵臓病について

犬の慢性・急性膵炎の食事療法@手作りフードのレシピと療法食

膵炎を発症した犬の食事管理は、膵臓への負担を軽減し回復を促進するために非常に重要なポイントです。急性膵炎の場合にはまず絶食ですが、慢性膵炎でも症状が強いケースでは絶食することがあり、状態が落ち着いてから食事療法を取り入れます。 こちらのペー...
犬の膵臓病について

犬の急性膵炎・慢性膵炎の症状とは!それぞれの対処法

犬の膵炎とは、膵臓という臓器が炎症を起こす病気です。膵臓は消化液やインスリンなどのホルモンを分泌する重要な役割を担っています。膵炎になると、膵臓の細胞が自ら消化液によって傷つけられたり、インスリンの分泌が乱れたりすることで、さまざまな症状や...
犬の膵臓病について

犬が膵炎になる原因とは!主な治療法まで

犬が膵炎になると、膵臓という臓器が炎症を起こして、消化液やインスリンなどの分泌が乱れます。これにより、犬は激しい腹痛や嘔吐、下痢などの症状を示すようになります。膵炎は、急性膵炎と慢性膵炎の2種類があり、それぞれに原因や治療法が異なります。 ...
犬の療法食

犬の病気別におすすめな食事療法食@健康維持のドッグフード

病気の犬の餌に関しては、制限が必要な栄養源は避け、逆に足りない栄養素は多めに含む必要があり、病状や合併症の有無などにより特別な栄養調整が必要なため、犬の病気に対応した食事療法食がになう役目は重要です。 ここでは、ロイヤルカナンやヒルズなどの...