犬が下痢をした時の食事:手作りレシピとおすすめフード@原因や治療

獣医の診察を受ける犬の写真 犬の消化器系疾患について
獣医の診察を受ける犬の写真

犬が下痢をする原因は複数あります。犬が下痢をするということ自体は、悪いものを緊急に排出する体の防御機能です。

\愛犬の状態に合わせて選べる/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード
\先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/
今すぐ注文する

\獣医処方の療法食トップ2/

ロイヤルカナンへ ヒルズへ

ただ、原因によって病気のサインだったり、リスクの高い疾患の初期症状であるケースも考えられるので、なるべく早く病院で獣医師に診てもらうようにしましょう。

そして、下痢を繰り返す場合には食事について配慮する必要がありますので、下痢を繰り返す犬むけに作る手作り食のレシピと犬の消化器系疾患に特別に調整した療法食フードを紹介します。

また、元気な犬が下痢を繰り返すおもな原因についても説明しますので、食事や受診の参考になれば幸いです。

  1. 下痢をしてる犬の食事について
    1. 犬が下痢をしたときの手作り食レシピ
      1. 食事レシピ1: 蒸し鶏とかぼちゃのボイル
      2. 手作り食のレシピ2: 白身魚と野菜のポシェット
      3. 食事手作りレシピ3.鶏肉と白いごはん
      4. 手作りレシピ4.かぼちゃと鶏肉のシチュー
    2. 手作りより手間がかからず安心なおすすめの食事療法食
      1. みらいのドッグフード胃腸用
      2. ロイヤルカナン消化器サポート
      3. ヒルズ消火器ケア 犬用
  2. 元気な犬が下痢を繰り返す原因は複数あります
    1. 食べ物が原因の場合
    2. 感染症が原因の可能性
    3. ストレスや環境の変化
    4. 病気が原因の場合
    5. 投薬や食事が原因の場合
    6. 免疫系の低下が原因の場合
    7. 老化や消化機能の低下が原因のケース
  3. 様子を見ても良いケースと必ず獣医師の診断を受ける判断の基準
    1. 様子を見ても良いケース
      1. 下痢の犬の様子を見るケースで注意する食事のポイント
    2. すぐに獣医師の診断や治療が必要なケース
  4. 下痢をしている犬の治療について
    1. 感染症や細菌感染で起こる下痢の治療法
    2. 食物中毒で起こる下痢の治療法
    3. 食物アレルギーや消化不良による下痢の治療法
    4. ストレスや環境の変化で生じる下痢の治療法
    5. 寄生虫感染で起きる下痢の治療法
    6. 大腸疾患や腫瘍で生ずる下痢の治療
  5. 愛犬の下痢や病気を予防するには
    1. 栄養バランスも考えた適切な食事管理
    2. 清潔な飲料水
    3. 正しい運動とストレス管理
    4. 食事や定期検診で予防
    5. ワーム駆虫と寄生虫の予防
    6. トイレトレーニング
  6. まとめ
    1. 犬が下痢をするのは病気の症状かも

下痢をしてる犬の食事について

お座りするゴールデンの写真

原因によって対処法が異なることは前述しましたが、下痢という症状がある犬の食事の注意点はほぼ共通しています。

次は、犬が下痢をした時に食べさせる手作り食のレシピと、消化器系疾患に最適な療法食ドッグフードについてご紹介します。

犬が下痢をしたときの手作り食レシピ

犬が下痢をしている場合、手作り食は胃腸に負担のかからない食材を選んだうえで作ることが大切。 以下に下痢の症状がある犬のための手作り食のレシピを4つご紹介します。

食事レシピ1: 蒸し鶏とかぼちゃのボイル

この手作り食レシピは、蒸した鶏肉とやさしい食物繊維を含むかぼちゃを使ったものです。

使用する食材:

・鶏の胸肉:約100g
・かぼちゃ:約50g
・白米:適量
・水:適量

手作りのレシピ:

・鶏の胸肉を洗い、皮を取り除いて蒸します。完全に火を通してください。
・かぼちゃを蒸して柔らかくし種や皮を取り除きます。
・白米を適量の水で炊きます。
・蒸した鶏肉やぼちゃを細かく刻んで混ぜ、炊いた白米と混ぜ合わせます。 水分を加えて適切な食事の質感に調整します。

手作り食のレシピ2: 白身魚と野菜のポシェット

この手作り食レシピは、低脂肪の白身魚と野菜を優しく調理したものです。

使う食材:

・白身魚(タラやハリセンボンなど):約100g
・野菜(例:人参、ジャガイモ、ズッキーニ):約50g
・水:適量

手作り食のレシピ:

・野菜を洗い、皮を取り除いて切ります。
・白身魚を洗い、骨を取って切ります。
・鍋に水を入れてしばらく沸騰させ、その中に野菜と魚を包んだポシェットを入れます。蓋をして中火で約10分間蒸します。
・魚と野菜を細かくほぐして混ぜ合わせます。必要に応じて水分を加えて食事の質感を調整します。

食事手作りレシピ3.鶏肉と白いごはん

使用する食材:

・鶏むね肉(骨抜き、皮なし):200g
・白ごはん:1カップ
・水:2カップ

手作り食のレシピ:

・鶏むね肉を小さな塊に切り、鍋に入れます。
・水を加えて、鶏肉を煮ます。 鶏肉が完全に調理され、白くなるまで煮続けます。
・煮た鶏肉を取り出し、細かく裂きます。
・別の鍋で白ごはんを炊きます。
・炊いたごはんと裂いた鶏肉を混ぜて、犬に提供します。

手作りレシピ4.かぼちゃと鶏肉のシチュー

かぼちゃ鶏肉シチューのイメージ画像

かぼちゃ鶏肉シチューのイメージ画像

使用する食材:

・鶏むね肉(骨抜き、皮なし):200g
・かぼちゃ:1カップ(種と皮を取り除いてカット)
・野菜(例: にんじん、ほうれん草):1/2カップ(刻んで)
・安いの鶏かつおだし:2カップ
・水:1カップ

手作り食のレシピ:

・鶏むね肉を小さな塊に切り、鍋に入れます。
・かぼちゃ、野菜、低ナトリウムの鶏、かつおだし、水追加、中火で煮ます。
・鶏肉が完全に調理され、かぼちゃが柔らかくなるまで煮続けます。
・煮た鶏肉を取り出し、細かく裂きます。
・鶏肉を鍋に戻し、野菜と混ぜます。
・犬に提供する前に、シチューをしっかり冷ますことを忘れずに。

消化に良い手作り食はネット通販でも購入できるので、もし興味があれば「犬の消化に良い手作り食の通販」をご覧ください。

これらのレシピは、下痢の症状がある犬の胃腸への負担を軽減するためのものです。 食材や分量は犬の体重や状態に合わせて調整し、獣医師のアドバイスも受けてください。

手作りより手間がかからず安心なおすすめの食事療法食

犬が下痢をして手作りができない場合は、犬の消化器系トラブルに特化した栄養バランスの療法食がおすすめです。獣医師と栄養学の専門家が開発に協力したおすすめのフードは以下になります。

みらいのドッグフード胃腸用

みらいのドッグフード胃腸用

みらいのドッグフード胃腸用

みらいのドッグフード胃腸用は、下痢や腸炎などの消化器のトラブルに悩む犬に向けた特別療法食です。

・犬の7大アレルゲン(牛肉、鶏肉、卵、小麦、大豆、乳製品、とうもろこし)を除去しているため、食物アレルギーによる下痢のリスクを抑えます。
低アレルゲンな生肉(鹿肉と魚肉)を主原料として、自然栽培の和漢食材を使用しており、消化吸収しやすく食いつきも良いです。
・2種類の食物繊維(大麦と玄米)で体内不要物をデトックスし、便通を改善します。
・乳酸菌とオリゴ糖で腸内環境を整え、免疫力を高めます。
・マクロとミクロの視点から和漢植物をフィトケミカルを高配合しており、漢方と薬膳の力で体内から健康にします。

以上の理由から、みらいのドッグフード胃腸用は犬の下痢におすすめなドッグフードです。以下から詳細をご覧ください。

みらいのドッグフード胃腸用公式サイトへ

ロイヤルカナン消化器サポート

ロイヤルカナン 消化器サポート 犬用

ロイヤルカナン 消化器サポート 犬用

ロイヤルカナン消化器サポート犬用は、下痢や腸炎などの消化器のトラブルに悩む犬に向けた特別療法食です。

・消化性が高い原材料を使用し、少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取できるように調整しています。
・食物繊維の含有量をバランスよく配合し、体内不要物をデトックスし、便通を改善します。
・サイリウム、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖などの可溶性食物繊維で腸内環境を整え、免疫力を高めます。
・抗酸化物質(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)で細胞を保護し、老化を防ぎます。

以上の理由から、ロイヤルカナン消化器サポート犬用は犬の下痢におすすめなドッグフードです。

ロイヤルカナン消化器サポート販売ページへ

ヒルズ消火器ケア 犬用

ヒルズ 消火器ケア 犬用

ヒルズ 消火器ケア 犬用

ヒルズ 消火器ケア 犬用は、下痢や腸炎などの消化器のトラブルに悩む犬に向けた特別療法食です。

・優れた消化性と混合食物繊維で、消化器症状のケアに役立つことが科学的に証明されています。
・ヒルズ独自の繊維ブレンド「アクティブバイオーム⁺」テクノロジーがマイクロバイオーム(腸内細菌叢)を速やかに活性化することで、消化器の健康をサポートします。
・豊富な電解質とビタミンBを含有し、エネルギーの補給に役立ちます。
・科学的に証明された抗酸化成分やオメガ6脂肪酸で、健康をサポートし免疫力を維持します。

以上の理由から、ヒルズ 消火器ケア 犬用は犬の下痢におすすめなドッグフードです。以下から詳細をご覧ください

ヒルズ消火器ケア 犬用販売ページへ

元気な犬が下痢を繰り返す原因は複数あります

海辺を散歩するゴールデンレトリバーの写真

まず、食欲もあって元気に見える犬が下痢を繰り返す場合に考えられる原因を説明します。

食べ物が原因の場合

食物過敏症またはアレルギー:
・犬が特定の食品に対して過敏症やアレルギーを持っている場合、下痢を繰り返すことがあります。食事の成分や基本事項を見直してみることが重要です。

消化不良:
・食べ物を過剰に摂取したりフードを急に変更すると、胃腸の調子が乱れ下痢が起こることがあります。

感染症が原因の可能性

寄生虫やウィルス感染:
・バクテリア、ウイルス、寄生虫など感染による原因で胃腸に影響を与えているケースの下痢。これは繁殖や接触によって広がることもあるため、他の犬との隔離など注意が必要です。

ストレスや環境の変化

ストレス:
・新しい環境、新しいペット、家族構成の変化など、ストレスが原因で犬の消化器系に影響を与え、下痢を繰り返すことがあります。

病気が原因の場合

炎症性腸疾患:
・炎症性腸疾患(IBD)などの疾患が腸に炎症を起こし、犬が下痢をする原因になるケース。

大腸がん:
・下痢もそうですが、大腸がんが原因の場合、便が軟らかくなり粘液や血液が混じることがある。

投薬や食事が原因の場合

新しい薬:
・新しい薬を与えた場合、副作用として下痢が現れることがあります。

食中毒:
・犬が有害な物質や食べ物を摂取した場合、急性の下痢が発生することがあります。

免疫系の低下が原因の場合

免疫関連疾患:
・免疫系の異常によって腸機能にトラブルが生じて繰り返し起こる下痢です。

老化や消化機能の低下が原因のケース

老化:
・加齢に犬の消化機能が低下することがあり、老犬は下痢のリスクが増加します。

これらは一般的な原因の一部であり、症状や状況によっては他にも考えられる原因があります。元気な犬が下痢をする場合は、獣医師に相談し適切な検査や診断を受けること重要です。

\スポンサーリンク/

みらいのドッグフード胃腸用

ロイヤルカナン消化器サポート

ヒルズ消火器ケア

様子を見ても良いケースと必ず獣医師の診断を受ける判断の基準

獣医師の診察を受ける犬の写真

獣医師の診察を受ける犬の写真

元気な犬が下痢をしている場合、その症状の程度や他の症状によって、様子を見ても良いか、あるいは診察や検査が必須になるケースがあります。 以下に、それぞれのケースについて詳しく説明します。

様子を見ても良いケース

軽度の下痢:
・下痢が軽度で、1~2回の軟便程度で食欲や元気がある場合は、一時的な胃腸の不調かもしれません。1日~2日程度なら様子を見ることができます。

下痢が改善する場合:
・下痢が数回の排便で終わるようで、他に特に問題が見られない場合、数日間様子を見ることができます。

下痢の犬の様子を見るケースで注意する食事のポイント

犬の下痢の様子を見ても良いケースでは、以下の食事のポイントに注意してください。1~2日程度、食事に気をつけることで胃腸を休ませます。

・絶食:一時的に食事を止め、胃を休める。

・水分補給:水分は十分に与え、脱水を防ぐ。

・消化の良い食材:脂肪の少ない消化の良い食材を選んで徐々に与えて様子を見る。

・低脂肪:脂肪が少ない食材を選び、胃腸への負担を軽減。

・小分け:小分けにして食べさせ、消化を助ける。

手作り食のレシピや犬の下痢に対応した特別な療法食については前述したものを参考にしてください。ただし、症状が悪化する場合や食欲が低下する場合は、医師の診察を受けること。

すぐに獣医師の診断や治療が必要なケース

獣医さんと愛犬のイメージ画像

基本的に犬が下痢を繰り返す場合は病院で診察を受けたほうが良いです。特に下記のようなケースは獣医師に相談してください。

症状の継続:
・下痢が数日以上続くうえ、特に改善の見られない場合はすぐに診察を受ける必要があります。

重度の下痢:
・下痢が続く、便便に血液や粘液が入っている場合、あるいは頻繁に下痢をしている場合は、食欲があって元気な状態も含め、愛犬の症状を観察しておき獣医師に相談しましょう。

食欲不振や元気喪失が伴う:
・犬の食欲が低下してきたり元気がなくなってきた場合は、改善の兆しが見られないためすぐに診察を受けてください。

他の症状がある:
・嘔吐、発熱、腹痛、異常な行動の変化など、他の症状が同時に見られた時点で、必ず獣医の診察が必要です。

犬の健康状態は個体差があり状況によって変わることがありますが、上記のような場合は獣医師に相談して適切な診断を受けることが大切です。

\スポンサーリンク/

みらいのドッグフード胃腸用

ロイヤルカナン消化器サポート

ヒルズ消火器ケア

下痢をしている犬の治療について

ミニチュアダックスと獣医師の画像

下痢の治療法はその原因によってそれぞれ異なります。 獣医師が診察し下痢の原因を正確に特定することで、最適な治療法を選択するわけですが、以下はそれぞれの原因に合わせた一般的な治療法です。

感染症や細菌感染で起こる下痢の治療法

獣医師が最適な抗生物質が処方。診断に基づき適切な抗生物質を選択してから投与します。

食物中毒で起こる下痢の治療法

犬に有害な物質を摂取した場合、とりあえず獣医師に相談して毒性の程度を確認し適切な処置を行います。

食物アレルギーや消化不良による下痢の治療法

食物アレルギーによる場合は、特定の食材を避けることが重要です。消化不良の場合、軽めの食事や低脂肪の食材を与えて胃腸を休めることも有効。

ストレスや環境の変化で生じる下痢の治療法

安定した環境を提供し犬のストレスを軽減することが大切です。 規則正しく正しい生活習慣を選び、犬がリラックスできる場所を提供します。

寄生虫感染で起きる下痢の治療法

寄生虫感染については獣医師が適切な駆虫薬を処方します。寄生虫が原因の犬の下痢は種類によって正しい駆虫薬や投与量が異なるため、専門家の指導が必要です。

大腸疾患や腫瘍で生ずる下痢の治療

大腸がんなどの病状に対しては獣医師が状態に応じた診断と治療を提供します。犬の癌の詳細については下記を参考にしてください。

犬の癌で起こる症状や治療法

犬の癌に適した食事について

犬の下痢は原因によって治療法が異なるため、正確な診断とアドバイスを受けるためには獣医師に相談することが重要。獣医師は症状や状況を詳しく評価し、最適な治療法を決定します。

愛犬の下痢や病気を予防するには

水を飲む柴犬の画像

愛犬の下痢や病気を予防するためには、正しい管理と注意が必要です。以下に、下痢を予防するための方法を詳しく説明します。

栄養バランスも考えた適切な食事管理

\愛犬の状態に合わせて選べるフード/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード \先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/ 14日間和漢レシピを試してみる

14日間の返金保証付き
1回きりでもOKの定期割引!
定期購入で最大15,400円 お得


\獣医師処方の療法食トップ2/ ロイヤルカナンの療法食

ヒルズの療法食

・正しく犬用の栄養バランスが適切に配合された食事で犬の下痢を予防する。
・新しいフードを与える際は急な変更を避け、徐々に新しいフードに慣らしていきましょう。
・食材のアレルギーを確認し、できれば無添加の自然な食材を選ぶことで下痢や病気を予防。
・品質の良いフードを選び保存方法にも注意します。

食事については、上記で書いた手作り食のレシピや療法食を参考にしてください。

清潔な飲料水

・常に清潔で新鮮な水を提供するのも犬の下痢や病気予防になります。簡易でもいいので濾過器を設置したり安全な水を選びましょう。脱水を予防するために重要です。

正しい運動とストレス管理

・犬に適度な運動を与えて健康を維持しストレスを軽減しすることで病気や下痢を予防します。
・環境の変化や新しい状況を段階的に導入することで、ストレスを最小限に抑えましょう。

食事や定期検診で予防

感染症予防も重要で、食事管理での免疫力維持を心掛け、良い動物病院を選び定期検診を受けるなど、犬の病気予防と早期発見に努める。

ワーム駆虫と寄生虫の予防

・定期的なワーム駆虫を行い、内部寄生虫の感染を予防します。
・ノミヤダニの予防も行い、外部寄生虫のリスクを軽減します。

トイレトレーニング

正しい場所で排泄するようトイレトレーニングを行います。感染症を予防するためにも重要です。

愛犬の健康と快適な生活を維持するためには、上記のポイントを守って日々の管理を行うことが大切です。

\スポンサーリンク/

みらいのドッグフード胃腸用

ロイヤルカナン消化器サポート

ヒルズ消火器ケア

まとめ

犬の下痢は複数の原因が考えられるため、動物病院で検査を受け原因を特定することが重要になります。軽度であれば問題ないことも多い症状ですが重大な疾患の初期症状だとすると早期の発見がとても重要です。

食事に気を付けながら症状をよく観察し、1日から長くても2日を目安に下痢が収まらない場合は迷わず動物病院で診察を受けるようにしてください。

犬が下痢をするのは病気の症状かも

下痢は様々な病気の初期症状です。犬の疾患別で最適なフード選びができるよう下記の記事にまとめています。病気が見つかった場合や、持病をもった犬がいる場合はご覧になってみてください。

犬の病気別におすすめな食事療法食@健康維持のドッグフード
病気の犬の餌に関しては、制限が必要な栄養源は避け、逆に足りない栄養素は多めに含む必要があり、病状や合併症の有無などにより特別な栄養調整が必要なため、犬の病気に対応した食事療法食がになう役目は重要です。 ここでは、ロイヤルカナンやヒルズなどの...

以下の病気も考えられます。

胃腸炎を患う愛犬の食事@手作り食のレシピ&おすすめドッグフード
犬の胃腸炎は、胃と腸の炎症によって置かれる消化器系の病気です。 嘔吐、下痢、腹痛などの症状が見られ、感染症、食物中毒、ストレスなどが原因としてあげられます。 このページでは犬の胃腸炎に関する食事のポイントや食事手作りのレシピ、犬の下痢や胃腸...
甲状腺機能低下症の犬の食事@手作りフードや食べてはいけないもの
犬の甲状腺機能低下症の治療は甲状腺ホルモンの分泌が低下するので不足するホルモン剤の投薬と獣医師の指導の下での食事制限が中心になります。 食事制限というと制限ばかりでつらいイメージですが食べてはいけないものを制限するだけでなく不足しがちな栄養...
\愛犬の状態に合わせて選べる/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード
\先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/
今すぐ注文する

\獣医処方の療法食トップ2/

ロイヤルカナンへ ヒルズへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました