犬の尿路結石の食事手作りレシピと、おすすめドッグフード7選

マルチーズの写真 犬の腎臓病について
マルチーズの写真
☆当サイトはアフィリ広告を利用しています。

尿路結石は、犬がかかりやすい病気の一つです。この記事では、犬の尿路結石について、原因、症状、治療法、そして食事管理の重要性について詳しく説明します。手作りレシピやおすすめのドッグフードも紹介しますので、愛犬の健康維持に役立ててください。

この情報は、獣医による診断や治療に代わるものではありません。愛犬の健康状態が心配な場合は、必ず獣医師にご相談ください。

犬の尿路結石おすすめドッグフードランキング/

1位特別療法食KA【結石・膀胱炎用】 2位ハッピードッグVET  (尿石ケア)
3位ドクターズケア 尿石ケア 4位ベッツソリューション腎臓&シュウ酸結石サポート
5位ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア 6位ロイヤルカナン ユリナリー S/O
7位ヒルズ c/d シーディー尿ケア サプリ犬の膀胱炎・尿路結石ケア
  1. 犬の尿路結石は主に2種類
    1. ストルバイト結石
    2. シュウ酸カルシウム結石
    3. 予防と管理
  2. 犬に尿路結石ができる原因、症状や治療法
    1. 原因
    2. 症状
    3. 治療法
  3. 犬の尿路結石では食事管理が重要な理由
    1. 1. ミネラルバランスの調整
    2. 2. 尿のpH調整
    3. 3. 水分摂取の促進
    4. 4. 特定の栄養素の補給
    5. 5. 体重管理
  4. 尿路結石の犬の食事についての注意点
    1. ストルバイト結石の食事管理の注意点
    2. シュウ酸カルシウム結石の食事管理の注意点
    3. 一般的な注意点
  5. 犬の尿路結石で食べてはいけないもの
  6. 犬の尿路結石の食事手作りレシピ
    1. 食事手作りレシピ1: 鶏肉と野菜のスープ
      1. 用意する食材
      2. 作り方
    2. 手作りフードのレシピ2: 魚と野菜のリゾット
      1. 用意する食材
      2. 作り方
    3. 手作り食のレシピ3: 豚肉と野菜の煮込み
      1. 用意する食材
      2. 作り方
    4. 食事の手作りレシピ4: 鶏レバーと野菜のスープ
      1. 用意する食材
      2. 作り方
    5. 手作り食事のレシピ5: 七面鳥と野菜の煮込み
      1. 用意する食材
      2. 作り方
  7. 犬の尿路結石におすすめな療法食やドッグフード
    1. みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】
      1. みらいのドッグフード全シリーズを見る
      2. 愛犬の症状にチェックを入れて最適フードを選ぶことも可能
      3. 和漢のおやつやサプリも充実している
        1. 和漢のおやつ
        2. 和漢のサプリ
    2. HAPPY DOG (ハッピードッグ)VET ストルバイト (尿石ケア)
    3. ドクターズケア ドクターズダイエット 尿石ケア
    4. VetSolution(ベッツソリューション) 犬用 腎臓&シュウ酸結石サポート
    5. ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア pHサポート
    6. ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O
    7. ヒルズ プリスクリプションダイエット c/d シーディー マルチケア
  8. 犬の尿路結石予防で大切なこと
    1. 1. 水分摂取の促進
    2. 2. 適切な食事管理
    3. 3. 定期的な排尿の促進
    4. 4. 定期的な健康チェック
    5. 5. 適度な運動
    6. 6. ストレスの軽減
  9. 尿ケアフードで迷った時のおすすめ、みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】
    1. 1. 薬膳とマクロビの組み合わせ
    2. 2. pHコントロール
    3. 3. 高品質な原材料
    4. 4. 抗酸化作用と免疫サポート
    5. 5. 食いつきの良さ
    6. 6. 歯磨きパウダー付き
      1. みらいのドッグフード全シリーズを見る
      2. 愛犬の症状にチェックを入れて最適フードを選ぶことも可能
      3. 和漢のおやつやサプリも充実している
        1. 和漢のおやつ
        2. 和漢のサプリメント
  10. この記事のまとめ
    1. 膀胱炎の犬の食事手作りレシピやおすすめフードの関連記事

犬の尿路結石は主に2種類

犬の尿路結石には主に「ストルバイト結石」と「シュウ酸カルシウム結石」の2種類があります。それぞれの特徴と対策について詳しく説明しますね。

ストルバイト結石

ストルバイト結石は、リン酸アンモニウムマグネシウムが主成分の結石です。以下のような特徴があります:

  • 原因: 主に尿路感染症が原因で、細菌が尿をアルカリ性にすることで結石が形成されやすくなります。
  • 症状: 頻尿、血尿、排尿時の痛みなどが見られます。
  • 治療: 食事療法が有効で、特定の療法食を与えることで結石を溶解させることができます。また、抗生物質で感染症を治療することも重要です。

シュウ酸カルシウム結石

シュウ酸カルシウム結石は、カルシウムとシュウ酸が結合してできる結石です。以下のような特徴があります:

  • 原因: 食事中のカルシウムやシュウ酸の過剰摂取、遺伝的要因、水分摂取不足などが原因となります。
  • 症状: 血尿、頻尿、排尿困難などが見られます。
  • 治療: 食事療法では溶解できないため、外科手術で結石を取り除くことが一般的です。再発防止のために、適切な食事管理と水分摂取が重要です。

予防と管理

尿路結石の予防には、以下の点が重要です:

  • 水分摂取の促進: 十分な水分を摂取させることで、尿の濃縮を防ぎます。
  • 適切な食事管理: 獣医師の指導のもと、結石の種類に応じた食事を選びます。
  • 定期的な健康チェック: 早期発見と治療のために、定期的に獣医師の診察を受けることが大切です。

これらの対策を講じることで、リスクをおさえられます。また、犬の尿路結石は、適切な治療と食事管理によって、再発を防ぐことができます。獣医師の指導のもと、適切な治療法を選択し、食事療法を継続することが重要です。

犬に尿路結石ができる原因、症状や治療法

犬の尿路結石は、ミネラルなどの成分が固まって結晶化し、膀胱や尿道に詰まる病気です。原因は様々ですが、食事や遺伝などが関係していると言われています。

原因

尿路結石の原因は複数ありますが、主なものを以下に挙げます:

  1. 食事の影響: ミネラル分の高い食事や水、タンパク質が豊富な食事は結石の形成を促進します。
  2. 水分摂取不足: 十分な水分を摂取しないと、尿が濃縮されて結石ができやすくなります。
  3. 細菌感染: 特にストルバイト結石は、尿路感染症によって尿がアルカリ性になることで形成されやすくなります。
  4. 遺伝的要因: 一部の犬種は尿路結石を形成しやすい遺伝的傾向があります。例えば、ミニチュア・シュナウザーやシー・ズーなどです。

症状

尿路結石の症状は以下の通りです:

  1. 頻尿: 結石が膀胱や尿道を刺激するため、頻繁にトイレに行くようになります。
  2. 血尿: 尿に血が混じることがあります。これは結石が尿路の粘膜を傷つけるためです。
  3. 排尿困難: 尿が出にくくなったり、排尿時に痛みを感じることがあります。
  4. 食欲不振: 結石が尿道を完全に塞いでしまうと、急性腎不全を引き起こし、食欲不振や元気がなくなることがあります。

治療法

尿路結石の治療法は結石の種類や大きさによって異なります:

  1. 食事療法: ストルバイト結石の場合、特定の療法食を与えることで結石を溶解することができます。
  2. 薬物療法: 抗生物質を使用して尿路感染症を治療し、結石の形成を防ぎます。
  3. 外科手術: シュウ酸カルシウム結石など、食事療法で溶解できない結石は手術で取り除く必要があります。
  4. 水分摂取の促進: 十分な水分を摂取させることで、尿の濃縮を防ぎ、結石の形成を抑えます。

尿路結石は早期発見と適切な治療が重要です。愛犬の健康を守るために、定期的な健康チェックと適切な食事管理を心がけてください。

犬の尿路結石では食事管理が重要な理由

犬の尿路結石において食事管理が重要な理由は、結石の形成や再発を防ぐために食事が大きな役割を果たすからです。具体的な理由をいくつか挙げますね。

1. ミネラルバランスの調整

結石の主成分であるミネラル(カルシウム、マグネシウム、リンなど)の摂取量を調整することで、結石の形成を防ぐことができます。例えば、ストルバイト結石の場合、マグネシウムやリンの摂取を制限することが有効です。

2. 尿のpH調整

食事によって尿のpHを調整することができます。ストルバイト結石はアルカリ性の尿で形成されやすいため、酸性の尿を維持する食事が推奨されます。一方、シュウ酸カルシウム結石は酸性の尿で形成されやすいため、アルカリ性の尿を維持する食事が有効です。

3. 水分摂取の促進

食事に含まれる水分量を増やすことで、尿の濃縮を防ぎ、結石の形成を抑えることができます。ウェットフードや水分を多く含む食材を取り入れることが効果的です。

4. 特定の栄養素の補給

結石の種類によっては、特定の栄養素を補給することで予防や治療に役立ちます。例えば、シュウ酸カルシウム結石の場合、ビタミンB6やマグネシウムの補給が推奨されることがあります。

5. 体重管理

肥満は尿路結石のリスクを高めるため、適切な体重を維持することも重要です。バランスの取れた食事と適度な運動を組み合わせることで、健康な体重を保つことができます。

これらの理由から、尿路結石の予防や治療には食事管理が非常に重要です。愛犬の健康を守るために、獣医師と相談しながら適切な食事を選んであげてください。

この記事でも、手作り食のレシピと、おすすめの療法食ドッグフードを厳選して後述しますので、そちらも参考にされてください。

犬の尿路結石の食事管理にはいくつかの重要な注意点があります。以下に、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石のそれぞれについて詳しく説明します。

尿路結石の犬の食事についての注意点

犬の尿路結石の食事管理にはいくつかの重要な注意点があります。以下に、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石のそれぞれについて詳しく説明します。

ストルバイト結石の食事管理の注意点

  1. 低マグネシウム、低リン、低タンパク質の食事: ストルバイト結石は、マグネシウムやリン、タンパク質が多い食事で形成されやすいです。これらの成分を制限することで、結石の形成を防ぎます。
  2. 尿のpHを酸性に保つ: ストルバイト結石はアルカリ性の尿で形成されやすいため、尿のpHを酸性に保つことが重要です。酸性の尿を維持するための療法食を選ぶと良いでしょう。
  3. 水分摂取の促進: 十分な水分を摂取させることで、尿の濃縮を防ぎ、結石の形成を抑えることができます。ウェットフードや水分を多く含む食材を取り入れることが効果的です。

シュウ酸カルシウム結石の食事管理の注意点

  1. 低カルシウム、低シュウ酸の食事: シュウ酸カルシウム結石は、カルシウムやシュウ酸が多い食事で形成されやすいです。これらの成分を制限することで、結石の形成を防ぎます。
  2. ビタミンCの過剰摂取を避ける: ビタミンCは体内でシュウ酸に変わるため、過剰摂取は避けるべきです。ビタミンCを多く含む食材やサプリメントの使用には注意が必要です。
  3. 適切なマグネシウムの摂取: マグネシウムはシュウ酸カルシウム結石の形成を抑える効果がありますが、過剰摂取は避けるべきです。適切なバランスを保つことが重要です。

一般的な注意点

  1. 水分摂取の促進: どちらの結石の場合でも、十分な水分を摂取させることが重要です。水分を多く含む食事や、飲み水の量を増やす工夫をしましょう。
  2. 定期的な健康チェック: 結石の早期発見と治療のために、定期的に獣医師の診察を受けることが大切です。尿検査や血液検査を定期的に行うことで、結石の兆候を早期に発見できます。

これらの注意点を守ることで、愛犬の尿路結石の予防や管理が効果的に行えます。

犬の尿路結石で食べてはいけないもの

犬の尿路結石は、膀胱や尿道に結石が詰まってしまう病気です。結石の種類によって、食べてはいけないものが異なるため、注意が必要です。

犬の尿路結石の約8割を占めるのが、マグネシウムとリンを主成分とする「ストルバイト結石」です。ストルバイト結石はアルカリ性の尿で形成されやすいため、尿を酸性に傾ける食事が推奨されます。

ストルバイト結石で食べてはいけないもの

  • マグネシウムやリンを多く含むもの
    • 魚介類
    • 乳製品
    • レバー
    • 穀物
    • ミネラル豊富なサプリメント
  • アルカリ性の尿を作るもの
    • 高タンパク質の食事
    • 肉類
    • 野菜類

ストルバイト結石に次いで多いのが、カルシウムとシュウ酸を主成分とする「シュウ酸カルシウム結石」です。シュウ酸カルシウム結石は酸性の尿で形成されやすいため、尿をアルカリ性に傾ける食事が推奨されます。

シュウ酸カルシウム結石で食べてはいけないもの

  • シュウ酸を多く含むもの
    • ホウレンソウ
    • 大根
    • チョコレート
    • レバー
    • キャベツ
  • カルシウムを多く含むもの
    • 乳製品
    • 骨付き肉
    • 小魚
    • 卵の殻
    • 貝類
  • 酸性の尿を作るもの
    • 肉類
    • 魚介類
    • 果物

尿路結石の食事療法では、結石の種類に合わせて、特定の栄養素を制限したり、尿のpHを調整する必要があります。動物病院で適切な食事療法について相談しましょう。

犬の尿路結石で食べてはいけないものは、結石の種類によって異なります。適切な食事療法を行うことで、結石の再発を予防することができます。

犬の尿路結石おすすめドッグフードランキング/

1位特別療法食KA【結石・膀胱炎用】 2位ハッピードッグVET  (尿石ケア)
3位ドクターズケア 尿石ケア 4位ベッツソリューション腎臓&シュウ酸結石サポート
5位ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア 6位ロイヤルカナン ユリナリー S/O
7位ヒルズ c/d シーディー尿ケア サプリ犬の膀胱炎・尿路結石ケア

犬の尿路結石の食事手作りレシピ

犬の尿路結石は、オックスカルシウムやストルバイトなどのミネラルが結晶化して膀胱や尿道にたまることで発生します。結石ができると、排尿時に痛みを伴ったり、血尿が出たりすることがあります。

尿路結石の治療には、食事管理が重要です。尿路結石を引き起こすミネラルの摂取量を制限し、尿を薄めて結石の形成を防ぐ必要があります。

食事手作りレシピ1: 鶏肉と野菜のスープ

用意する食材

  • 鶏むね肉: 100g
  • にんじん: 1/2本
  • かぼちゃ: 50g
  • ブロッコリー: 50g
  • 水: 500ml

作り方

  1. 鶏むね肉を一口大に切ります。
  2. にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーを小さく切ります。
  3. 鍋に水を入れ、鶏むね肉と野菜を加えます。
  4. 中火で煮込み、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 冷ましてから、愛犬に与えます。

手作りフードのレシピ2: 魚と野菜のリゾット

用意する食材

  • 白身魚(タラなど): 100g
  • 玄米: 50g
  • ほうれん草: 30g
  • にんじん: 1/2本
  • 水: 300ml

作り方

  1. 白身魚を一口大に切ります。
  2. 玄米を炊きます。
  3. ほうれん草とにんじんを細かく切ります。
  4. 鍋に水を入れ、白身魚と野菜を加えます。
  5. 中火で煮込み、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  6. 玄米を加え、さらに煮込みます。
  7. 冷ましてから、愛犬に与えます。

手作り食のレシピ3: 豚肉と野菜の煮込み

用意する食材

  • 豚ひき肉: 100g
  • キャベツ: 50g
  • にんじん: 1/2本
  • さつまいも: 50g
  • 水: 400ml

作り方

  1. 豚ひき肉を鍋に入れ、中火で炒めます。
  2. キャベツ、にんじん、さつまいもを小さく切ります。
  3. 鍋に水を入れ、野菜を加えます。
  4. 中火で煮込み、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 冷ましてから、愛犬に与えます。

食事の手作りレシピ4: 鶏レバーと野菜のスープ

用意する食材

  • 鶏レバー: 100g
  • かぼちゃ: 50g
  • ブロッコリー: 50g
  • にんじん: 1/2本
  • 水: 500ml

作り方

  1. 鶏レバーを一口大に切ります。
  2. かぼちゃ、ブロッコリー、にんじんを小さく切ります。
  3. 鍋に水を入れ、鶏レバーと野菜を加えます。
  4. 中火で煮込み、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 冷ましてから、愛犬に与えます。

手作り食事のレシピ5: 七面鳥と野菜の煮込み

用意する食材

  • 七面鳥の胸肉: 100g
  • さつまいも: 50g
  • ほうれん草: 30g
  • にんじん: 1/2本
  • 水: 400ml

作り方

  1. 七面鳥の胸肉を一口大に切ります。
  2. さつまいも、ほうれん草、にんじんを小さく切ります。
  3. 鍋に水を入れ、七面鳥の胸肉と野菜を加えます。
  4. 中火で煮込み、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 冷ましてから、愛犬に与えます。

これらのレシピは、尿路結石の予防や管理に役立つ食材を使用しています。愛犬の健康を守るために、ぜひ試してみてください

尿路結石は、早期発見・早期治療が重要です。愛犬の尿路結石を予防するためにも、食事管理や水分補給をしっかりと行いましょう。

手作りレシピ⑥結石ケアにもおすすめ!水分補給が出来る手作りごはん【帝塚山ハウンドカム】

⇒ 帝塚山ハウンドカムのてづくりてづくりご飯はコチラ

食事手作りレシピ⑦水分補給で結石ケア!水分たっぷり手作りごはん【帝塚山ハウンドカム】

⇒ 帝塚山ハウンドカムの手作りドッグフード

犬の尿路結石おすすめドッグフードランキング/

1位特別療法食KA【結石・膀胱炎用】 2位ハッピードッグVET  (尿石ケア)
3位ドクターズケア 尿石ケア 4位ベッツソリューション腎臓&シュウ酸結石サポート
5位ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア 6位ロイヤルカナン ユリナリー S/O
7位ヒルズ c/d シーディー尿ケア サプリ犬の膀胱炎・尿路結石ケア

犬の尿路結石におすすめな療法食やドッグフード

犬の尿路結石は、尿管や膀胱、尿道などの尿路に結石が詰まる病気です。症状は、排尿困難や血尿、頻尿などが挙げられます。原因は、食事や飲水量、犬種などによって異なります。尿路結石には、シュウ酸カルシウム結石とストラバイト結石の2種類があり、それぞれ対応する療法食やドッグフードを選ぶ必要があります。

みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】

みらいのドッグフード結石・膀胱用

みらいのドッグフード結石・膀胱用

みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】」は、結石や膀胱炎のトラブルを抱える犬のために設計された薬膳食事療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明します。

特徴
  1. pHコントロール
    • 尿のpHを理想的な範囲に保つことで、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぎます。pH6.1~6.6の範囲を目指して調整されています。
  2. 高品質な原材料
    • 主な原材料には、国産の熟成鹿肉や魚が使用されています。これにより、高タンパク質、低脂肪、低アレルゲンの食事が提供されます。
  3. 薬膳とマクロビオティックの融合
    • 漢方やマクロビオティックの原材料を使用し、犬の健康を総合的にサポートします。これには、抗酸化作用や免疫力向上に役立つ成分が含まれています。
  4. 無添加
    • 保存料や人工添加物を一切使用していないため、安心して与えることができます。ヒューマングレードの原材料のみを使用しています。
  5. 口腔ケア
    • 食べる歯磨きパウダーが付属しており、口腔環境の改善と感染予防に役立ちます。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に最適
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 野生の鹿肉を使用しているため、犬の食いつきが良いと評判です。特に、脂肪分が少なく、消化しやすい食材が使われています。
  3. 総合的な健康サポート
    • 抗酸化作用や免疫力向上に役立つ成分が豊富に含まれており、犬の健康寿命を延ばすことが期待できます。
  4. 安心の国産品質
    • 国産の原材料を使用し、日本国内で製造されているため、品質管理が徹底されています。
  5. 多様な栄養素
    • 36種類以上の栄養素を含む無添加の薬膳入りドッグフードで、バランスの取れた栄養を提供します。

みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】」は、結石や膀胱炎に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。

価格 1kg 6,050円(税込)・3kg 15,840円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 生肉(鹿,馬,魚),大麦,玄米,国産雑節,サツマイモ,ヤシ,胡麻,菜種油,ビール酵母,和漢植物【ユーグレナ(ミドリムシ),オルニチン,セルロース,イヌリン,フランス海岸松,紫イペ,スリッパリーエルム,ネムノキ,菩提樹,ノコギリヤシ,ウラジロガシ,スピルリナ,コーンシルク,山芋,ツリガネニンジン,田七人参,朝鮮人参,当帰の葉,紅花,八角,菊花,ケイヒ,ウコン,DHA,亜麻仁,アンゼリカ,チャーガ(シベリア霊芝),霊芝,冬虫夏草,アガリクス,ハナビラタケ,プロポリス,クランベリー,タモギタケ,マイタケ,オトギリソウ,シロキクラゲ,山伏茸,メシマコブ,ガジュツ,ウコギ葉,ドクダミ,ハス胚芽,吉野葛,大棗(ナツメ),サラシア,カミツレ,ハトムギ,大麦若葉,陳皮,延命草,カノコソウ,黒豆,ザクロ,バイキセイ,麻(ヘンプ),甘茶,ケロッコパウダー,菊芋,クマザサ,アスタキサンチン,クロガリンダ,ノニ果実,サンザシ,サンシシ,ガラナ,モリンガ,生姜,キャッツクロー,板藍根,ローヤルゼリー,アロエベラ,甜茶,桑の葉,クコの実(ゴジベリー),MSM,ゴカヒ,ギョクチク,グアバ葉,ギムネマ葉,ブルーベリー,コラーゲン,緑イ貝】サチャインチオイル(耐熱性オメガ3脂肪酸),海藻(フコイダン),乳酸菌,オリゴ糖/グルコサミン,アルギニン,ロイシン,イソロイシン,バリン,リジン,メチオニン,タウリン,ビタミン類(B群,A,E,K),ミネラル類(亜鉛,銅)

※国産鹿肉&無農薬マクロビ食材を主体に漢方・サプリ成分・オメガ3など89種類以上で構成されております。
※「生肉」とは…市販ドッグフードの中には、肉以外の骨や内臓等(総称:ミートミール)を使用するケースが見られます。みらいのドッグフードでは、純粋に肉部分のみを「生肉」と呼び、加熱殺菌処理も施しております。
※原材料の多くは国産を使用しておりますが、日本で調達できない一部原料は海外産を使用しています。
海外産使用例)チャーガ(シベリア霊芝)…ロシア、樹皮末…中国、サチャインチオイル&サチャインチパウダー…ペルー等
※グルコサミンについて…カニやエビなど甲殻類を使用せず、アレルギー反応を起こしにくい植物性の『発酵グルコサミン』を使用しています。
フードのこだわり…以下の理由により製造ロットごとに形や色合いが異なったり、断りなく原材料を変更する場合があります。
※こだわり1)
「臨床栄養学」「陰陽五行」に基づいた品質向上のため、最先端原材料を導入する等、配合レシピのバージョンアップを図る。
※こだわり2)
免疫枯渇(栄養や和漢植物の作用の慣れ)を防ぎ、毎月新鮮な刺激を享受できるよう、あえて原材料配合比率に変化をつける

成分値 粗蛋白質21.1%、粗脂肪7.3%、粗繊維4.5%以下、粗灰分6.0%以下、水分10.0%以下、リン0.65%以上、カリウム0.75%以上、ナトリウム0.075%以上、332kcal/100g
※リンやカリウム、ナトリウム等ミネラル成分は『筋肉や細胞、毛や皮膚』を作る大切な栄養素で、低ければ良いものではありませんのでご注意ください。
【AAFCO基準:リン0.4%以上/カリウム0.6%以上/ナトリウム0.08%以上】

返金保証のある公式サイト

今すぐ特別療法食KA【結石・膀胱炎用】を注文する

みらいのドッグフード結石・膀胱炎用の口コミを見る

みらいのドッグフード全シリーズを見る

みらいのドッグフード全シリーズ

みらいのドッグフード全シリーズ

みらいのドッグフードには、特定の疾患、病気を持っている愛犬用⇒ 腫瘍用心臓用腎臓用肝臓用膵臓用胃腸用糖尿用結石・膀胱炎用骨関節用皮膚・アレルギー用、ダイエット用と、の11種類と、

病気でない愛犬には、年代別で選べる総合栄養食長寿用(幼犬・成犬用[7歳未満])シニア用(7歳以上の中年・高齢犬用)【2種類】がラインナップされています。

購入特典
・腫瘍(GAN+)のコースは『スーパーオメガ3パウダー』付き…フードにふりかけるだけの亜麻仁+DHAパウダーでオメガ3脂肪酸を補給。

・その他のコースは『食べる歯みがきパウダー』付き…フードにふりかけるだけで食べているうちに歯のお掃除(分解成分:グロビゲンPG×微細乳酸菌:フェカリス菌×酵素)。

\公式サイト/

全シリーズを確認してみる

愛犬の症状にチェックを入れて最適フードを選ぶことも可能

みらいのドッグフードは合併症がある犬のケアにも優れていて、愛犬の年齢や持病や合併症にチェックを入れるだけで最適な種類や組み合わせを選べるようになっています。持病が複数の場合でも迷わずに購入できるようになっているので合併症があるケースで助かるサービスです。

↓タップするとリンクしています。

みらいのドッグフード選び早見表

みらいのドッグフード選び早見表

和漢のおやつやサプリも充実している

みらいのドッグフード和漢のおやつやサプリ

みらいのドッグフード和漢のおやつやサプリ

「みらいのドッグフード和漢」シリーズには、おやつやサプリも豊富に揃っています。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明しますね。

和漢のおやつ
  1. 和漢やわらかクッキー
    • 特徴: 低たんぱく質で腎臓や肝臓、心臓に負担をかけない設計。和漢成分やオメガ3脂肪酸を高濃度で配合しています。
    • おすすめポイント: 体力のないペットでも安心して食べられるように設計されており、栄養バランスが良いです。
  2. アイケアジュレ
    • 特徴: 優良なタンパク質である鹿肉を使用し、紫色素や腎・肝強化の和漢植物を配合。ゼリー状で舐めやすい。
    • おすすめポイント: ペロペロ舐めるタイプなので、食欲がない時でも与えやすく、栄養補給がしやすいです。
  3. ぷちジャーキー
    • 特徴: 紅豆杉を高配合し、炎症を抑える力が強い。低脂肪で高タンパク質。
    • おすすめポイント: 嗜好性が高く、トレーニングのご褒美としても使いやすいです。
和漢のサプリ
  1. JIN&Melt Stone
    • 特徴: ユーグレナと和漢植物を組み合わせたサプリメント。尿pHを弱酸性に保ち、尿の生成と排泄を促進します。
    • おすすめポイント: 結石の予防や治療に効果的で、フードにふりかけるだけで簡単に与えられます。
  2. 紅豆杉シリーズ※
    • 特徴: 細胞の炎症を沈静化し、修復をサポートするサプリメント。パウダータイプとエキス粒タイプがあります。
    • おすすめポイント: 体重や食欲に応じて選べるので、個々の犬に合わせたケアが可能です。

※「紅豆杉」シリーズは、2023年10月23日をもって販売が終了しました。これは、厚生労働省の通達により、紅豆杉商品に抗腫瘍活性物質である「パクリタキセル」が含まれていることが確認され、医薬品として指定されたためです。

これらの和漢のおやつやサプリは、愛犬の健康を総合的にサポートするために設計されています。

今すぐ和漢のサプリやおやつを買う

HAPPY DOG (ハッピードッグ)VET ストルバイト (尿石ケア)

HAPPY DOG (ハッピードッグ) VET ストルバイト (尿石ケア)

HAPPY DOG (ハッピードッグ) VET ストルバイト (尿石ケア)

HAPPY DOG(ハッピードッグ) VET ストルバイト (尿石ケア)」は、ストルバイト結石症の犬のために特別に設計された療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明します

特徴
  1. 尿のpHコントロール
    • 尿のpHを弱酸性に保つことで、ストルバイト結石の形成を防ぎます。目標尿pH値は6.45です。
  2. マグネシウムとリンの含有量の制限
    • マグネシウムとリンの含有量を制限し、結石の形成を抑制します。これにより、結石の再発を防ぎます。
  3. 飲水量の増加
    • ナトリウム含有量をやや高めに調整することで、飲水量を確保し、尿量の増加を促します。これにより、ストルバイト結晶の尿路からの排出を促進します。
  4. 天然成分の配合
    • 下部尿路の健康をサポートするために、タンポポやネトルなどの天然成分が配合されています。
  5. 無添加
    • 保存料や人工添加物を一切使用していないため、安心して与えることができます。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に効果的
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に非常に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 犬が好む味と香りで作られており、食欲が落ちている犬でも食べやすいです。これにより、食事のストレスを軽減します。
  3. 総合的な健康サポート
    • 天然成分や高消化性タンパク質が含まれており、犬の総合的な健康をサポートします。これにより、長期的な健康維持が期待できます。
  4. 安心の品質
    • ドイツ製の無添加ナチュラルドッグフードであり、品質管理が徹底されています。
  5. 便利なパッケージ
    • ドライフードとウェットフードの両方があり、犬の好みや状況に応じて選べるのも魅力です。

HAPPY DOG VET ストルバイト (尿石ケア)」は、膀胱炎や尿路結石に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。

価格 1kg 2,607円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 米、ポルトリープロテイン**、ポテトフレーク、大麦、ポルトリー脂肪、キャロット*、加水分解レバー、ひまわり油、コーン、乾燥全卵、塩化カリウム、サッカロカイセスセレビシエ*、塩化ナトリウム、菜種油、海藻*、亜麻仁、チコリパウダー、ミルクシスルシード、イースト抽出物*、緑イ貝*、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル(0.016%)、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム(乾燥ハーブ合計0.16%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸、ビタミンC、コリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、その他栄養素(L-カルニチン)、必須アミノ酸(DL-メチオニン)、塩化アンモニウム、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)(*乾燥/**乾燥、一部加水分解)
成分値 粗タンパク質 – 20.0 %以上
粗脂肪 – 9.5 %以上
オメガ6脂肪酸 – 2.50 %
オメガ3脂肪酸 – 0.30 %
粗繊維 – 2.0 %以下
粗灰分 – 5.5 %以下
粗炭水化物 – 54.0 %
水分 – 9.0 %以下
カルシウム – 0.55 %
リン – 0.45 %
カリウム – 0.60 %
ナトリウム – 0.40 %
マグネシウム – 0.07 %
クロライド – 0.70 %
サルファイド – 0.55 %尿pH目標値:6.45pH
代謝エネルギー:360.5kcal / 100g

販売サイト

今すぐハッピードッグ尿ケアを注文する

ドクターズケア ドクターズダイエット 尿石ケア

ドクターズケア ドクターズダイエット 尿石ケア

ドクターズケア ドクターズダイエット 尿石ケア

ドクターズケア ドクターズダイエット 尿石ケア」は、ストルバイト尿石症およびシュウ酸カルシウム尿石症の犬のために特別に設計された療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明しますね。

特徴
  1. 尿のpHコントロール
    • 尿のpHを弱酸性に保つことで、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぎます。予測尿pHは6.1~6.4です。
  2. ミネラル成分の調整
    • マグネシウムやリンなどのミネラル成分を調整し、結石の形成を抑制します。これにより、結石の再発を防ぎます。
  3. 尿量の確保
    • 健康的な尿量を確保するために、ナトリウム含有量を調整し、飲水量を増やす設計になっています。
  4. トリプトファンの配合
    • トリプトファンを配合することで、犬の心身の健康をサポートし、ストレスを軽減します。
  5. オメガ3脂肪酸の強化
    • EPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸を強化し、抗炎症作用や免疫力向上に寄与します。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に効果的
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に非常に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 犬が好む味と香りで作られており、食欲が落ちている犬でも食べやすいです。これにより、食事のストレスを軽減します。
  3. 総合的な健康サポート
    • トリプトファンやオメガ3脂肪酸が含まれており、犬の総合的な健康をサポートします。これにより、長期的な健康維持が期待できます。
  4. 安心の国産品質
    • 日本国内で製造されており、品質管理が徹底されています。これにより、安心して与えることができます。
  5. 動物病院専用
    • 獣医師の指導のもとで使用されるため、信頼性が高く、愛犬の健康管理に適しています。

ドクターズケア ドクターズダイエット 尿石ケア」は、膀胱炎や尿路結石に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。何か他に気になることがあれば教えてくださいね。

価格 1kg 5,600円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 トウモロコシ、米、動物性油脂、チキンミール、フィッシュエキス、全卵粉末、コーングルテン、フィッシュミール 、チキンレバーパウダー、セルロース、フィッシュオイルパウダー、おから、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、小麦粉、ビール酵母、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、 コバルト、銅アミノ酸複合体、銅、マンガンアミノ酸複合体、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、トリプトファン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
成分値 たんぱく質 % 18.1
脂質 % 17.6 19.1
粗繊維 % 2.5 2.7
灰分 % 6.4 6.9
炭水化物(N.F.E) % 47.4
食物繊維 % 7.0
カルシウム % 0.63
リン % 0.51
カリウム % 0.71
ナトリウム % 0.41
クロール % 1.23
マグネシウム % 0.08
鉄 mg/kg 241
銅 mg/kg 27
亜鉛 mg/kg 226
リノール酸 % 1.49
EPA+DHA % 0.35
トリプトファン % 0.37
代謝エネルギー kcal/100g

販売サイト

今すぐ尿ケアを注文する

VetSolution(ベッツソリューション) 犬用 腎臓&シュウ酸結石サポート

VetSolution(ベッツソリューション) 犬用 腎臓&シュウ酸結石サポート

VetSolution(ベッツソリューション) 犬用 腎臓&シュウ酸結石サポート

VetSolution(ベッツソリューション) 犬用 腎臓&シュウ酸結石サポート」は、腎臓の健康とシュウ酸カルシウム結石の管理に特化した療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明します。

特徴
  1. 尿のpHコントロール
    • 尿のpHを適切に保つことで、シュウ酸カルシウム結石の形成を防ぎます。これにより、尿路の健康を維持します。
  2. リンとタンパク質の含有量の調整
    • リンとタンパク質の含有量を制限し、腎臓への負担を軽減します。これにより、腎機能をサポートします。
  3. オメガ3脂肪酸の配合
    • オメガ3脂肪酸(EPAとDHA)が豊富に含まれており、抗炎症作用や腎臓の健康維持に役立ちます。
  4. 抗酸化成分の配合
    • 緑茶ポリフェノールや凍結乾燥メロン果実などの抗酸化成分が含まれており、細胞の健康を保ち、免疫力を高めます。
  5. 無添加
    • 保存料や人工添加物を一切使用していないため、安心して与えることができます。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に効果的
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に非常に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 犬が好む味と香りで作られており、食欲が落ちている犬でも食べやすいです。これにより、食事のストレスを軽減します。
  3. 総合的な健康サポート
    • オメガ3脂肪酸や抗酸化成分が含まれており、犬の総合的な健康をサポートします。これにより、長期的な健康維持が期待できます。
  4. 安心の品質
    • イタリア製の無添加ナチュラルドッグフードであり、品質管理が徹底されています。
  5. 便利なパッケージ
    • ドライフードとウェットフードの両方があり、犬の好みや状況に応じて選べるのも魅力です。

VetSolution 犬用 腎臓&シュウ酸結石サポート」は、膀胱炎や尿路結石に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。

価格 1kg 2,530円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 乾燥鶏肉、タピオカ、カモ脂、ジャガイモ、乾燥ニンジン、鶏脂、ビートパルプ、乾燥パイナップル、乾燥オレンジ抽出物、乾燥魚、サーモンオイル、乾燥カモ肉、ミネラル類、トマト外皮、ビール酵母、ビタミン類、不溶性エンドウ豆繊維、キシロオリゴ糖(0.4%)、緑茶抽出物(0.15%)、L-カルニチン、凍結乾燥メロン果実(SOD源0.005%)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分値 タンパク質20%
脂肪20%
灰分6%
でんぷん32%
可溶性無窒素物50%
粗繊維4%
カルシウム0.65%
リン0.39%
マグネシウム0.08%
カリウム0.8%
ナトリウム0.2%
塩素0.7%
マンガン5.6mg
亜鉛20mg
銅1.9mg
鉄17mg
セレニウム0.04mg
ヨウ素0.7mg
タウリン0.2%
L -カルニチン31mg
ビタミンA2500IU
ビタミンD3 170IU
ビタミンE67mg
ビタミンB1 2mg
ビタミンB2 1.2mg
パントテン酸 vit B5 6.4mg
ビタミンB62mg
ビタミンB12 0.02mg
ナイアシン14mg
ビオチン0.2mg
葉酸0.44mg
EPA +DHA0.3%

販売サイト

今すぐ腎臓&シュウ酸結石サポートを購入する

ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア pHサポート

ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア

ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア

ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア」は、犬の膀胱炎や尿路結石の管理に特化した療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明します。

特徴
  1. 尿のpHコントロール
    • 尿のpHを弱酸性に保つことで、ストルバイト結石の形成を防ぎます。ミネラルやアミノ酸を調整し、尿pHを適切にコントロールします。
  2. マグネシウム含有量の調整
    • マグネシウムの含有量を制限することで、ストルバイト結石の形成を抑制します。これにより、結石の再発を防ぎます。
  3. DHA・EPAの配合
    • DHAやEPAが豊富に含まれており、下部尿路の健康維持に役立ちます。これにより、炎症を抑え、免疫力を高めます。
  4. 無添加
    • 保存料や人工添加物を一切使用していないため、安心して与えることができます。
  5. 国産品質
    • 日本国内で製造されており、品質管理が徹底されています。これにより、信頼性が高く、安心して使用できます。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に効果的
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に非常に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 犬が好む味と香りで作られており、食欲が落ちている犬でも食べやすいです。これにより、食事のストレスを軽減します。
  3. 総合的な健康サポート
    • DHAやEPAが含まれており、犬の総合的な健康をサポートします。これにより、長期的な健康維持が期待できます。
  4. 安心の国産品質
    • 日本国内で製造されており、品質管理が徹底されています。これにより、安心して与えることができます。
  5. 便利なパッケージ
    • ドライフードとウェットフードの両方があり、犬の好みや状況に応じて選べるのも魅力です。

ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア」は、膀胱炎や尿路結石に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。何か他に気になることがあれば教えてくださいね。

価格 1kg(250g×4) 6,500円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから、脱脂大豆)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイル:DHA・EPA源)、魚介類(フィッシュミール)、糖類(フラクトオリゴ糖)、セルロース、セレン酵母、シャンピニオンエキス、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
成分値 たんぱく質 %以上 26.5
脂質 %以上 10.5
粗繊維 %以下 4.5
灰分 %以下 8.5
水分 %以下 10.0
カルシウム %(標準値) 0.7
リン %(標準値) 0.6
ナトリウム %(標準値) 0.7
マグネシウム %(標準値) 0.095
DHA+EPA mg/kg(標準値) 2400
約370kcal(100g当たり)

販売サイト

今すぐpHサポートを購入する

ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O

ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O

ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O

ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O」は、犬の膀胱炎や尿路結石の管理に特化した療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明しますね。

特徴
  1. 尿のpHコントロール
    • 尿のpHを適切な範囲に保つことで、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぎます。これにより、尿路の健康を維持します。
  2. マグネシウム含有量の調整
    • マグネシウムの含有量を制限することで、ストルバイト結石の形成を抑制します。これにより、結石の再発を防ぎます。
  3. 高消化性タンパク質
    • 高消化性のタンパク質を使用しており、消化吸収が良く、犬の健康をサポートします。これにより、腸内環境の改善にも寄与します。
  4. 抗酸化成分の配合
    • ビタミンEやC、ルテインなどの抗酸化成分が含まれており、細胞の健康を保ち、免疫力を高めます。
  5. 低カロリー設計
    • 肥満を防ぐためにカロリーが調整されており、体重管理がしやすい設計になっています。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に効果的
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に非常に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 犬が好む味と香りで作られており、食欲が落ちている犬でも食べやすいです。これにより、食事のストレスを軽減します。
  3. 総合的な健康サポート
    • 抗酸化成分や高消化性タンパク質が含まれており、犬の総合的な健康をサポートします。これにより、長期的な健康維持が期待できます。
  4. 獣医師の推奨
    • 獣医師によって推奨されることが多く、信頼性が高いです。特定の健康問題に対する効果が科学的に証明されています。
  5. 便利なパッケージ
    • ドライフードとウェットフードの両方があり、犬の好みや状況に応じて選べるのも魅力です。

ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O」は、膀胱炎や尿路結石に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。

価格 1kg 2,545円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 コーンフラワー、米、動物性油脂、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、小麦粉、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、A、B12、B1、ビオチン、B6、B2、葉酸、パントテン酸カルシウム、D3、ナイアシン)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
成分値 たんぱく質  16.0 %以上、 脂質  15.0 %以上、 粗繊維  3.3 %以下、 灰分  6.9 %以下、 水分  10.5 %以下、388 kcal/100g

販売サイト

今すぐロイヤルカナンを注文する

ヒルズ プリスクリプションダイエット c/d シーディー マルチケア

ヒルズ プリスクリプションダイエット c/d シーディー マルチケア

ヒルズ プリスクリプションダイエット c/d シーディー マルチケア

ヒルズ プリスクリプションダイエット ドッグフード ドライ c/d シーディー マルチケア尿ケア 犬用 特別療法食」は、犬の膀胱炎や尿路結石の管理に特化した療法食です。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明します。

特徴
  1. 尿のpHコントロール
    • 尿のpHを適切な範囲に保つことで、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぎます。これにより、尿路の健康を維持します。
  2. マグネシウム含有量の調整
    • マグネシウムの含有量を制限することで、ストルバイト結石の形成を抑制します。これにより、結石の再発を防ぎます。
  3. 高消化性タンパク質
    • 高消化性のタンパク質を使用しており、消化吸収が良く、犬の健康をサポートします。これにより、腸内環境の改善にも寄与します。
  4. 抗酸化成分の配合
    • ビタミンEやC、ルテインなどの抗酸化成分が含まれており、細胞の健康を保ち、免疫力を高めます。
  5. 低カロリー設計
    • 肥満を防ぐためにカロリーが調整されており、体重管理がしやすい設計になっています。
おすすめポイント
  1. 結石予防と治療に効果的
    • 尿のpHを適切にコントロールし、結石の形成を防ぐため、結石や膀胱炎の予防と治療に非常に効果的です。
  2. 高い嗜好性
    • 犬が好む味と香りで作られており、食欲が落ちている犬でも食べやすいです。これにより、食事のストレスを軽減します。
  3. 総合的な健康サポート
    • 抗酸化成分や高消化性タンパク質が含まれており、犬の総合的な健康をサポートします。これにより、長期的な健康維持が期待できます。
  4. 獣医師の推奨
    • 獣医師によって推奨されることが多く、信頼性が高いです。特定の健康問題に対する効果が科学的に証明されています。
  5. 便利なパッケージ
    • ドライフードとウェットフードの両方があり、犬の好みや状況に応じて選べるのも魅力です。

ヒルズ プリスクリプションダイエット ドッグフード ドライ c/d シーディー マルチケア尿ケア」は、膀胱炎や尿路結石に悩む愛犬にとって非常に有効な選択肢です。

価格 1kg 3,144円(税込)程度
評価 ★★★★★星5つ
原材料 トウモロコシ、トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、動物性油脂、トリ肉エキス、コーングルテン、亜麻仁、植物性油脂、ポークエキス、エンドウマメ、魚油、米、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、クエン酸カリウム、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、L-カルニチン
成分値 たんぱく質 21.1 %
脂質 16.7 %
炭水化物(NFE) 55.3 %
粗繊維 2 %
カルシウム 0.66 %
リン 0.52 %
カリウム 0.75 %
ナトリウム 0.24 %
マグネシウム 0.099 %
ビタミンC 0 ppm
ビタミンE 649 IU/kg
オメガ‐3脂肪酸 0.78 %
オメガ‐6脂肪酸 3.82 %
331 Kcal/cup

販売サイト

今すぐヒルズ尿ケアを購入する

犬の尿路結石予防で大切なこと

犬の尿路結石の予防には、いくつかの重要なポイントがあります。以下に詳しく説明しますね。

1. 水分摂取の促進

十分な水分を摂取させることが、尿路結石の予防に非常に重要です。水分を多く摂ることで、尿が薄まり、結石の形成を防ぎます。水の器を複数設置したり、ウェットフードを取り入れるなどの工夫が効果的です。

2. 適切な食事管理

食事の内容は結石の予防に大きく影響します。低マグネシウム、低リン、低カルシウムの食事を選び、尿のpHを適切に保つことが重要です。特定の療法食を使用することも効果的です。

3. 定期的な排尿の促進

尿を長時間膀胱に溜めないようにすることが大切です。頻繁にトイレに行かせることで、尿中のミネラルが結晶化するのを防ぎます。散歩の回数を増やすなどの工夫をしましょう。

4. 定期的な健康チェック

定期的に獣医師の診察を受け、尿検査や血液検査を行うことで、早期に結石の兆候を発見し、適切な対策を講じることができます。

5. 適度な運動

適度な運動は、全体的な健康維持に役立ちます。運動不足は肥満の原因となり、尿路結石のリスクを高めるため、日常的に適度な運動を取り入れることが重要です。

6. ストレスの軽減

ストレスは体調不良の原因となり、尿路結石のリスクを高めることがあります。愛犬がリラックスできる環境を整え、ストレスを軽減する工夫をしましょう。

これらのポイントを守ることで、愛犬の尿路結石の予防に効果的です。

犬の尿路結石おすすめドッグフードランキング/

1位特別療法食KA【結石・膀胱炎用】 2位ハッピードッグVET  (尿石ケア)
3位ドクターズケア 尿石ケア 4位ベッツソリューション腎臓&シュウ酸結石サポート
5位ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア 6位ロイヤルカナン ユリナリー S/O
7位ヒルズ c/d シーディー尿ケア サプリ犬の膀胱炎・尿路結石ケア

尿ケアフードで迷った時のおすすめ、みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】

みらいのドッグフード結石・膀胱用

みらいのドッグフード結石・膀胱用

みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】」が他の療法食よりおすすめな理由をいくつか挙げてみます。

1. 薬膳とマクロビの組み合わせ

このドッグフードは、薬膳とマクロビオティックの原理を取り入れています。これにより、化学療法や漢方薬と比べて体への負担が少なく、自然な形で健康をサポートします。

2. pHコントロール

尿のpHを理想的な範囲に保つための設計がされています。ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石の予防に効果的です。

3. 高品質な原材料

ヒューマングレードの原材料を使用しており、無添加で安心です。特に、消化性が高く、低脂肪で高タンパク質の鹿肉をメインに使用しています。

4. 抗酸化作用と免疫サポート

抗酸化作用や免疫維持に効果的な成分が豊富に含まれています。これにより、結石や膀胱炎だけでなく、全体的な健康維持にも役立ちます。

5. 食いつきの良さ

多くの飼い主から、犬が喜んで食べるという口コミが寄せられています。食事の楽しみを損なわずに健康管理ができる点が魅力です。

6. 歯磨きパウダー付き

食べる歯磨きパウダーが付属しており、口腔環境のケアも同時に行えます。これにより、口腔内の感染予防にも役立ちます。

返金保証のある公式サイト

今すぐ特別療法食KA【結石・膀胱炎用】を注文する

みらいのドッグフード結石・膀胱炎用の口コミを見る

みらいのドッグフード全シリーズを見る

みらいのドッグフード全シリーズ

みらいのドッグフード全シリーズ

みらいのドッグフードには、特定の疾患、病気を持っている愛犬用⇒ 腫瘍用心臓用腎臓用肝臓用膵臓用胃腸用糖尿用結石・膀胱炎用骨関節用皮膚・アレルギー用、ダイエット用と、の11種類と、

病気でない愛犬には、年代別で選べる総合栄養食長寿用(幼犬・成犬用[7歳未満])シニア用(7歳以上の中年・高齢犬用)【2種類】がラインナップされています。

購入特典
・腫瘍(GAN+)のコースは『スーパーオメガ3パウダー』付き…フードにふりかけるだけの亜麻仁+DHAパウダーでオメガ3脂肪酸を補給。

・その他のコースは『食べる歯みがきパウダー』付き…フードにふりかけるだけで食べているうちに歯のお掃除(分解成分:グロビゲンPG×微細乳酸菌:フェカリス菌×酵素)。

\公式サイト/

全シリーズを確認してみる

愛犬の症状にチェックを入れて最適フードを選ぶことも可能

みらいのドッグフードは合併症がある犬のケアにも優れていて、愛犬の年齢や持病や合併症にチェックを入れるだけで最適な種類や組み合わせを選べるようになっています。持病が複数の場合でも迷わずに購入できるようになっているので合併症があるケースで助かるサービスです。

↓タップするとリンクしています。

みらいのドッグフード選び早見表

みらいのドッグフード選び早見表

和漢のおやつやサプリも充実している

みらいのドッグフード和漢のおやつやサプリ

みらいのドッグフード和漢のおやつやサプリ

「みらいのドッグフード和漢」シリーズには、おやつやサプリも豊富に揃っています。以下にその特徴とおすすめポイントを詳しく説明しますね。

和漢のおやつ
  1. 和漢やわらかクッキー
    • 特徴: 低たんぱく質で腎臓や肝臓、心臓に負担をかけない設計。和漢成分やオメガ3脂肪酸を高濃度で配合しています。
    • おすすめポイント: 体力のないペットでも安心して食べられるように設計されており、栄養バランスが良いです。
  2. アイケアジュレ
    • 特徴: 優良なタンパク質である鹿肉を使用し、紫色素や腎・肝強化の和漢植物を配合。ゼリー状で舐めやすい。
    • おすすめポイント: ペロペロ舐めるタイプなので、食欲がない時でも与えやすく、栄養補給がしやすいです。
  3. ぷちジャーキー
    • 特徴: 紅豆杉を高配合し、炎症を抑える力が強い。低脂肪で高タンパク質。
    • おすすめポイント: 嗜好性が高く、トレーニングのご褒美としても使いやすいです。
和漢のサプリメント
  1. JIN&Melt Stone
    • 特徴: ユーグレナと和漢植物を組み合わせたサプリメント。尿pHを弱酸性に保ち、尿の生成と排泄を促進します。
    • おすすめポイント: 結石の予防や治療に効果的で、フードにふりかけるだけで簡単に与えられます。
  2. 紅豆杉シリーズ※
    • 特徴: 細胞の炎症を沈静化し、修復をサポートするサプリメント。パウダータイプとエキス粒タイプがあります。
    • おすすめポイント: 体重や食欲に応じて選べるので、個々の犬に合わせたケアが可能です。

※「紅豆杉」シリーズは、2023年10月23日をもって販売が終了しました。これは、厚生労働省の通達により、紅豆杉商品に抗腫瘍活性物質である「パクリタキセル」が含まれていることが確認され、医薬品として指定されたためです。

これらの和漢のおやつやサプリは、愛犬の健康を総合的にサポートするために設計されています。

今すぐ和漢のサプリやおやつを買う

これらの特徴から、「みらいのドッグフード特別療法食KA【結石・膀胱炎用】」は、結石や膀胱炎に悩む犬にとって非常に有効な選択肢となります。愛犬の健康を守るために、ぜひ検討してみてください

この記事のまとめ

愛犬の尿路結石の食事管理は、健康維持に非常に重要です。手作り食を選ぶ場合は、低マグネシウム、低リン、低カルシウムの食材を使用し、バランスの取れた栄養を提供することが大切です。

療法食は、獣医師の指導のもとで選び、尿のpHを適切に保つよう設計されています。どちらを選ぶにしても、水分摂取を促進し、定期的な健康チェックを行うことで、愛犬の健康を守りましょう。獣医師と相談しながら最適な食事を見つけてください。

犬の尿路結石おすすめドッグフードランキング/

1位特別療法食KA【結石・膀胱炎用】 2位ハッピードッグVET  (尿石ケア)
3位ドクターズケア 尿石ケア 4位ベッツソリューション腎臓&シュウ酸結石サポート
5位ペットライン メディコートアドバンス 尿石ケア 6位ロイヤルカナン ユリナリー S/O
7位ヒルズ c/d シーディー尿ケア サプリ犬の膀胱炎・尿路結石ケア

膀胱炎の犬の食事手作りレシピやおすすめフードの関連記事

膀胱炎は、細菌感染によって膀胱が炎症を起こす病気です。犬の場合、ストレスや食事の偏り、運動不足などが原因で発症することがあります。

尿路結石との関連が深い疾患なので、以下の記事も参考にされてください。

 

\愛犬の状態に合わせて選べる/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード
\先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/
今すぐ注文する

\獣医処方の療法食トップ2/

ロイヤルカナンへ ヒルズへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました