犬の胆嚢疾患について

胆嚢粘液嚢腫の犬の食事【手作りレシピとおすすめなドッグフード】

胆嚢粘液嚢腫の犬には確立された食事療法というのはありません。しかし、食事制限や適切な栄養バランスのフードは重要です。 この病気は胆嚢に粘液がたまり、炎症や腫れが起こる可能性があるため、高脂肪の食事は病状を悪化させます。 低脂肪のフードは、胆...
犬の胆嚢疾患について

犬の胆嚢粘液嚢腫のサインをチェック:原因・症状・治療法の解説

犬の胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)とは、犬の胆嚢内にゼリー状の粘液物質が過剰に蓄積した状態です。胆汁の分泌を阻害するので様々な消化器系に悪影響を及ぼし、進行すると黄疸の症状が現れ胆嚢破裂による腹膜炎などで死亡する可能性もある怖い疾...
犬の肝臓病について

犬の肝性脳症の食事療法:手作り食のレシピとおすすめなドッグフード

肝性脳症は、犬の肝臓の機能が低下し、体内の毒性物質が脳に影響を及ぼす疾患です。 投薬などの治療と並行して大切になるのが食事療法になります。 肝性脳症は肝臓病の持病を抱えてる犬が多いので基礎疾患にも対処した食事を心掛けることが大切で、いくつか...
犬の肝臓病について

犬が肝性脳症を起こす原因とは:症状や治療法までを解説

犬の肝性脳症は、肝臓の機能障害に生じる神経疾患です。 通常であれば、肝臓はアンモニア、メルカプタン、インドールなど、体にとって有毒な物質を分解し、有害な物質を排除しますが、肝性脳症ではこの機能が低下し毒素や有害物質が脳に影響を与えるため、神...
犬の皮膚病について

犬の外耳炎は食事管理も大事【手作りレシピとおすすめの療法食】

外耳炎は炎症を伴い、アレルギー反応、食物感受性、または食品アレルゲンに対する過敏反応など、食事との関連性も深いです。アレルギー性外耳炎では、アレルゲンを気にするための特別な食事が必要です。 また、肥満が外耳炎を悪化させることもあるため正しい...
犬の皮膚病について

犬が外耳炎になる原因や症状、治療法を徹底解説

犬の外耳炎は、耳の外側(外耳道)に炎症が起こる疾患。 主な症状には耳のかゆみ、赤み、耳垢の増加、耳の臭い、耳をかく行動があります。 細菌、真菌、アレルギー反応、外部物質の刺激、水の侵入、耳の形状など、原因はさまざまです。病気が進行すると聴力...
犬の肝臓病について

肝炎を抱える犬の食事:手作りレシピと療法食のおすすめドッグフード

犬の肝炎は、犬の肝臓に炎症が起こる病気で主に2つのタイプがあります。1つは感染性肝炎で、ウイルスによって起こる病気で、犬の肝炎ウイルスやアデノウイルスなどが原因です。 症状には発熱、嘔吐、下痢、食欲不振など。早期診断と治療が重要で、治療には...
犬の肝臓病について

犬の肝炎症状をチェック@原因や治療法まで

犬の肝炎は、犬の肝臓に炎症が起こる病気です。主な原因は感染症(ウイルスや細菌)、中毒物質の摂取、薬の副作用、寄生虫感染など。 症状には嘔吐、下痢、黄疸、腹部腫脹などがあり、重篤な場合は肝不全が発生することもあります。早期発見が重要で、治療は...
犬の高脂血症

犬が高脂血症になる原因!症状や治療法まで

犬の高脂血症とは、血液中の脂質(コレステロールやトリグリセリドなど)の濃度が正常値よりも高くなる状態のことです。脂質は細胞膜やホルモンの材料として必要な物質ですが、過剰になると動脈硬化や膵炎などの重篤な疾患を引き起こす可能性があります。犬の...
犬の高脂血症

高脂血症を抱える犬の食事:手作りレシピとおすすめのドッグフード

犬の高脂血症とは、血液中の脂質(コレステロールやトリグリセリドなど)が正常値を上回る状態で、肥満や運動不足などがおもな原因にあげられます。様々な疾患のリスクを増加させ、動脈硬化や脳卒中などのリスクが高まる状態です。 手作り食や特別な栄養バラ...