犬の肝臓病について

肝炎を抱える犬の食事:手作りレシピと療法食のおすすめドッグフード

犬の肝炎は、犬の肝臓に炎症が起こる病気で主に2つのタイプがあります。1つは感染性肝炎で、ウイルスによって起こる病気で、犬の肝炎ウイルスやアデノウイルスなどが原因です。 症状には発熱、嘔吐、下痢、食欲不振など。早期診断と治療が重要で、治療には...
犬の肝臓病について

犬の肝炎症状をチェック@原因や治療法まで

犬の肝炎は、犬の肝臓に炎症が起こる病気です。主な原因は感染症(ウイルスや細菌)、中毒物質の摂取、薬の副作用、寄生虫感染など。 症状には嘔吐、下痢、黄疸、腹部腫脹などがあり、重篤な場合は肝不全が発生することもあります。早期発見が重要で、治療は...
犬の高脂血症

犬が高脂血症になる原因!症状や治療法まで

犬の高脂血症とは、血液中の脂質(コレステロールやトリグリセリドなど)の濃度が正常値よりも高くなる状態のことです。脂質は細胞膜やホルモンの材料として必要な物質ですが、過剰になると動脈硬化や膵炎などの重篤な疾患を引き起こす可能性があります。犬の...
犬の高脂血症

高脂血症を抱える犬の食事:手作りレシピとおすすめのドッグフード

犬の高脂血症とは、血液中の脂質(コレステロールやトリグリセリドなど)が正常値を上回る状態で、肥満や運動不足などがおもな原因にあげられます。様々な疾患のリスクを増加させ、動脈硬化や脳卒中などのリスクが高まる状態です。 手作り食や特別な栄養バラ...
犬の消化器系疾患について

犬が下痢をした時の食事:手作りレシピとおすすめフード@原因や治療

犬が下痢をする原因は複数あります。犬が下痢をするということ自体は、悪いものを緊急に排出する体の防御機能です。 ただ、原因によって病気のサインだったり、リスクの高い疾患の初期症状であるケースも考えられるので、なるべく早く病院で獣医師に診てもら...
犬の消化器系疾患について

犬の胃捻転:回復期の食事手作りレシピとおすすめのドッグフード

犬の胃捻転は、胃が異常な位置に捻られてしまう緊急の状態を差します。血流が制限されるため、吐き気、腹部の膨張、呼吸困難などの重篤な症状が現れ、処置が遅れると急死する深刻な疾患です。 胃捻転は大型犬に多く見られ、大型犬が死亡する原因の2位になっ...
犬の消化器系疾患について

胃拡張になった犬の食事@手作りフードのレシピ&おすすめドッグフード

犬の胃拡張は、胃内のガスや液体が異常に膨張した状態で、消化不良、腹部膨満、吐き気などを思わせる病気です。 緊急性が高く、胃が回転してしまう胃捻転と併発することもあるのでいかに早期に発見してあげられるかがカギになります。 このページでは、胃拡...
犬の歯周病について

犬の歯周病ケアの食事:進行度に合わせた手作り食のレシピとおすすめフード

犬の歯周病とひとくちに言っても個体によって症状は様々で、歯垢や歯石があるが痛みを伴わない初期段階の軽度なものから、歯が抜ける、炎症がひどい、歯がないなどといった重度なものまで、犬に起こる症状についても幅が広い疾患です。 このため歯周病の犬に...
犬の歯周病について

犬の歯周病のチェック法@症状と疑われる歯や歯茎の病気

犬の歯周病は、犬の健康にとって大きな問題です。歯周病は、歯垢や歯石が歯茎に付着し、細菌が繁殖して歯茎や歯根を炎症させる病気です。歯周病が進行すると、歯が抜けたり、口臭がひどくなったり、食欲が低下したり、さらには心臓や腎臓などの全身の臓器に影...
犬のヘルニアについて

犬の椎間板ヘルニアの食事手作りレシピORおすすめドッグフード

犬の椎間板ヘルニアは、脊椎中にある椎間板が変性や損傷によって神経を圧迫し、歩行障害や麻痺などの症状がでる疾患です。 適切な栄養バランスや体重管理が必要になるため、椎間板ヘルニアの犬にとって治療とともに重要なのが食事療法です。まず、脊椎への負...