犬の肝炎

犬の胆嚢疾患について

犬の胆嚢粘液嚢腫のサインをチェック:原因・症状・治療法の解説

犬の胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)とは、犬の胆嚢内にゼリー状の粘液物質が過剰に蓄積した状態です。胆汁の分泌を阻害するので様々な消化器系に悪影響を及ぼし、進行すると黄疸の症状が現れ胆嚢破裂による腹膜炎などで死亡する可能性もある怖い疾...
犬の肝臓病について

肝炎を抱える犬の食事:手作りレシピと療法食のおすすめドッグフード

犬の肝炎は、犬の肝臓に炎症が起こる病気で主に2つのタイプがあります。1つは感染性肝炎で、ウイルスによって起こる病気で、犬の肝炎ウイルスやアデノウイルスなどが原因です。 症状には発熱、嘔吐、下痢、食欲不振など。早期診断と治療が重要で、治療には...
犬の肝臓病について

犬の肝炎症状をチェック@原因や治療法まで

犬の肝炎は、犬の肝臓に炎症が起こる病気です。主な原因は感染症(ウイルスや細菌)、中毒物質の摂取、薬の副作用、寄生虫感染など。 症状には嘔吐、下痢、黄疸、腹部腫脹などがあり、重篤な場合は肝不全が発生することもあります。早期発見が重要で、治療は...