犬の歯周病ケアの食事:進行度に合わせた手作り食のレシピとおすすめフード

犬の歯を見せたイメージ写真 犬の歯周病について
犬の歯を見せたイメージ写真

犬の歯周病とひとくちに言っても個体によって症状は様々で、歯垢や歯石があるが痛みを伴わない初期段階の軽度なものから、歯が抜ける、炎症がひどい、歯がないなどといった重度なものまで、犬に起こる症状についても幅が広い疾患です。

\愛犬の状態に合わせて選べる/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード
\先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/
今すぐ注文する

\獣医処方の療法食トップ2/

ロイヤルカナンへ ヒルズへ

このため歯周病の犬には治療と並行した食事療法も重要になりますが、進行度に合わせ栄養や適正に配慮した食事が必要です。このページでは犬の歯周病の食事のポイントや手作り食のレシピとおすすめのドッグフードを進行度別に詳しく説明します。

歯周病の犬に提供する食事のポイント

ミニチュアダックスの画像

ミニチュアダックスの画像

では、犬の歯周病の進行度に合わせた食事療法のポイントについてそれぞれ説明します。

軽度な犬の歯周病ケアと予防的な食事のポイント

まず、まだ痛みがないような初期の犬の歯周病ケアと、予防するための食事療法のポイントから以下に詳しく説明します。

1,歯の健康をサポートする成分を含む食事:
・歯石や歯垢の形成を抑制する成分が含まれる食事やおやつを選びましょう。例えば、酵素やポリリン酸など歯の清掃効果を高め歯石予防に役立ちます。

2,高品質のたんぱく質を含む食事:
良質なたんぱく質を含む食事は、免疫機能をサポートし歯茎や歯の健康を考えるのに役立ちます。肉や魚などの良質なたんぱく源を選びましょう。

3,ビタミンとミネラルのバランス:
・ビタミンCやビタミンE、亜鉛などの抗酸化物質や栄養素が、歯茎の健康をサポートし、口腔内の炎症を軽減するのに役立ちます。

4,噛むことを増やす食材や形状:
・噛むことで唾液の分泌や歯の清掃効果が高まるため、歯の健康を促進する食材や形状を選びましょう。 硬い食べ物や歯の間に届く形状のおやつなども良いです。

5,歯科検診と併用:
・予防的な食事だけでなく定期的な歯科検診も重要です。歯石の除去や歯のクリーニングなどを行い、口腔内の健康を維持しましょう。

6,正しい食事の選定:
・犬種や年齢、体重などに合った食事を選びましょう。獣医師に相談して、犬の特定のニーズに合ったおやつや食事を選ぶのが良いです。

7,定期的な歯のケア:
歯磨きや歯ブラシの使用、歯のクリーニング用のおもちゃを提供するなど、定期的な歯のケアを行いましょう。

\スポンサーリンク/

ロイヤルカナン歯垢・歯石ケア

ヒルズ歯と歯茎のケア

みらいのドッグフード・マウスクリーンパウダー

痛みを伴う中度な歯周病の食事療法のポイント

この段階では歯周組織への影響が進行しているため犬には歯が痛いなどの症状があり、歯が痛いので食べないといった現象も見られます。つぎは歯周病が中度の段階に進行している場合に適した食事療法のポイントです。

1,歯石と歯垢の制御:
・中度の歯周病では歯石や歯垢が蓄積していることが多いです。愛犬の 食事やおやつには歯石や歯垢の制御にうまく酵素や抗菌成分が含まれることが重要。これによって歯周病の進行を抑止する効果が期待できます。

2,歯茎の健康をサポート:
・歯茎の健康をサポートするために、ビタミンCやビタミンE、亜鉛などの抗酸化物質や栄養素が含まれる食事やおやつが望ましいです。これによって歯茎の炎症を軽減し、歯や歯茎の痛みを和らげる効果があります。

3,柔らかい食材の提供:
・歯が痛いたくて食べない場合、柔らかい食材や湿った食事やおやつが適しています。これによって噛むことの痛みを軽減し、犬が食べやすくなります。

4,痛みの管理:
・歯が痛い状態では食べること自体が辛いことがあります。獣医師の指導のもと、痛みを一時的に適切な鎮痛剤や痛みを止めるために使用することが大切とされます。

5,好みの高い食事:
・歯周病によって食欲が低下している場合、好みの高い食事を選ぶことも必要です。 食欲が沸く食事であれば犬も食べやすくなります。

6,獣医師の指導を受ける:
・歯周病の進行状況や痛みの程度に応じて、獣医師と協力して食事療法を選ぶことが重要です。 獣医師は犬の状態に合わせて最適なアドバイスを提供してくれるでしょう。

中度の歯周病の場合、歯が痛いという症状があるので、獣医師の治療とアドバイスを受けながら、食事の検討は特に慎重に行う必要があります。痛みを考慮してながら栄養を確保するのが大切です。

重度に進行した歯周病の犬に提供する食事療法のポイント

重度の歯周病に適した食事療法のポイントを、歯がない、歯が抜ける、深刻な歯周組織の損傷が見られるなどといったケースを考慮し詳しく説明します。

1,柔らかい食材の提供:
・歯がない、歯が抜ける、または歯周組織が深刻に損傷している場合、柔らかい食材や湿った食事が適しています。犬が食べやすいです。

2,高品質のたんぱく質と栄養素:
・高品質のたんぱく質と栄養素が十分に含まれた食事を選ぶことが重要です。歯周病による栄養不足を防ぎ、犬の健康をサポートします。

3,ビタミンとミネラルの補給:
・ビタミンCやビタミンE、亜鉛などの抗酸化物質や栄養素が、歯周組織の健康を促進し、再生を支援します。これによって炎症の軽減や傷ついた組織の回復を助けますます。

4,エネルギー摂取の確保:
・食欲が低下している場合でも、適切なエネルギー摂取を確保することが大切です。犬が適切な体重を維持できるように注意しましょう。

5,栄養補助食品の検討:
・歯周病の状態に応じて、獣医師から栄養補助食品の使用を検討することがあります。これで不足した栄養素を補給することができます。

6,痛みの管理と快適さの確保:
・犬が痛みを感じている場合、痛くて食べれないので痛みの管理が重要です。獣医師の指導のもと、鎮痛剤や痛み止めを使用し、犬が快適な状態で食事を摂れるようにします。

7,定期的な獣医師の診察とケア:
・歯周病が重度の場合は、常に獣医師の診察と歯科ケアが必要です。獣医師の指導のもと、必要に応じて歯のクリーニングや治療を行ってください。

重度の歯周病の場合、口腔の健康を維持しつつ、犬の栄養摂取と快適さを保つことが最優先です。獣医師と協力して犬の健康を最大限にサポートしましょう。

歯周病を発症した犬の食事療法:手作りレシピ

鶏肉のスープのイメージ画像

鶏肉のスープのイメージ画像

次は、犬の歯周病の食事を手作りで提供する場合の手作りレシピの参考例について説明します。軽度から重度まで3つの段階にわけてそれぞれ解説するので、何かしらお役に立てれば幸いです。

軽度の歯周病ケアや予防に適した食事手作りのレシピ

以下に軽度の歯周病ケアや予防に適した、手作りの犬用食事の参考例を2つご提供します。アドバイスも兼ねてください。

レシピ1:鶏肉と野菜のホームメイドドッグフード

○使用する食材:
・鶏むね肉(皮なし、骨なし):250g
・かぼちゃ:1/2カップ(調理済み)
・にんじん:1/2カップ(調理済み)
・ほうれん草:1/4カップ(茹でて水気を絞ったもの)
・玄米または白米:1カップ(炊いたもの)
・サーモンオイルや亜鉛サプリメント(獣医師の指導に従って)

○手作りのレシピ:
・鶏むね肉を茹でて調理し、細かくほぐします。
・かぼちゃとにんじんは蒸して柔らかくし、細かく刻みます。
・玄米または白米を炊きます。
・ほうれん草を茹でて水気をしっかり絞り、細かく刻みます。
・全ての材料を混ぜ合わせ、サーモンオイルや亜鉛サプリメントを加えてよく混ぜます。
・獣医師に相談して正しい食事量を確認し、犬に与えます。

レシピ2: ささみとサツマイモのホームメイドドッグフード

※調理済みはボイルするか蒸したもの

○使用する食材:
・ささみ肉(皮なし、骨なし):250g
・サツマイモ:1個(調理済み)
・ブロッコリー:1/2カップ(茹でて刻んだもの)
・カリフラワー:1/2カップ(茹でて刻んだもの)
・オリーブオイル:弱じ1
カルシウムサプリメント(獣医師の指導に従って)

○手作りのレシピ:
・ささみ肉を茹でて調理し、細かくほぐします。
・サマイモを蒸して柔らかくし、皮をむいてつぶします。
・ブロッコリーとカリフラワーは茹でて刻みます。
・全ての材料を混ぜ合わせ、オリーブオイルを加えてよく混ぜます。
・カルシウムサプリメントを獣医師の指導に加えます。
・食事量は獣医師に相談して調整し犬に与えます。

中度に進行した歯周病の犬むけ:手作り食のレシピ

中度の犬の歯周病向けの手作り食の参考レシピです。歯が痛いという症状を考慮しながら詳しく説明します。

レシピ: 鶏肉とやわらか野菜のホームメイドドッグフード

使用する食材:

・鶏むね肉(皮なし、骨なし):200g
・さつまいも:1/2カップ(調理済み、つぶしたもの)
・かぼちゃ:1/2カップ(調理済み、つぶしたもの)
・ほうれん草:1/4カップ(茹でて水気を絞ったもの、刻んだもの)
・ブルーベリー:弱じ1
・サーモンオイル:弱じ1
・カルシウムサプリメント(獣医師の指導に従って)

手作りのレシピ:

・鶏むね肉を茹でて調理し、細かくほぐします。
・さつまいもとかぼちゃを蒸して柔らかくし、つぶします。
・ほうれん草は茹でて水気をしっかり絞り、細かく刻みます。
・ブルーベリーを潰してペースト状にします。
・全ての材料を混ぜ合わせ、サーモンオイルを加えてよく混ぜます。
・カルシウムサプリメントを獣医師の指導に加えます。
・犬の健康状態と食欲に応じて、適切な食事量を獣医師に相談しながら与えます。

このレシピでは柔らかい食材を使い歯が痛い状態に配慮しています。 さつまいもやかぼちゃなどの栄養豊富な野菜、ほうれん草のような葉野菜、ブルーベリーの抗酸化作用など、歯周病のケアを、サーモンオイルは健康的な脂肪酸を提供しカルシウムサプリメントは骨の健康をサポートします。

重度に進行した歯周病食の手作りレシピ

重度の歯周病に適した食事療法の手作りレシピを、歯がない、歯が抜ける、深刻な歯周組織の損傷が見られるケースに対応して詳しく説明します。

レシピ1: やわらかな魚と野菜のホームメイドドッグフード

使用する食材:

・魚のフィレ(皮なし、骨なし):200g(サーモン、白身魚など)
・さつまいも:1/2カップ(調理済み、つぶしたもの)
・かぼちゃ:1/2カップ(調理済み、つぶしたもの)
・ほうれん草:1/4カップ(茹でて水気を絞ったもの、刻んだもの)
・カリフラワー:1/4カップ(茹でて水気を絞ったもの、刻んだもの)
・オリーブオイル:弱じ1
・サーモンオイル:弱じ1
・カルシウムサプリメント(獣医師の指導に従って)

手作りのレシピ:

・魚のフィレを蒸して調理し、細かくほぐします。骨や皮をしっかり取ってください。
・さつまいもとかぼちゃを蒸して柔らかくし、つぶして書きます。
・ほうれん草とカリフラワーは茹でて水気をしっかり絞り、かなり刻みます。
・全ての材料を混ぜ合わせ、オリーブオイルとサーモンオイルを加えてよく混ぜます。
・カルシウムサプリメントを獣医師の指導に加えます。
・食事量は獣医師に相談して調整し、犬に与えます。

このレシピでは柔らかい食材を使用し、歯がない、歯が抜ける、歯周組織の損傷がある場合に配慮しています。 鶏ひき肉は消化がしやすく、さつまいもやかぼちゃは消化を助ける食材として選ばれていますほうれん草は栄養素を補給し、カボチャの種やサーモンオイルは健康的な脂肪酸を提供します。カルシウムサプリメントは骨の健康をサポートします。

レシピ2: やさしい消化と栄養バランスを考慮した手作りドッグフード

使用する食材:

・低脂肪な鶏ひき肉:300g
・やわらかく調理したさつまいも:1/2カップ(つぶしたもの)
・やわらかく調理できぼちゃ: 1/2カップ(つぶしたもの)
・ほうれん草:1/4カップ(茹でて水気を絞ったもの、刻んだもの)
・カボチャの種または亜鉛サプリメント(獣医師の指導に従って)
・オメガ-3脂肪酸のサプリメント(獣医師の指導に従って)

手作りのレシピ

・鶏ひき肉を調理し、細かくほぐします。
・やわらかく調理したさつまいもとかぼちゃをつぶしペーストにします。
・ほうれん草を茹でて水気をしっかり絞り、細かく刻みます。
・カボチャの種を細かく砕くか、獣医師から指示があれば亜鉛サプリメントを追加します。
・全ての材料を混ぜ合わせ、オメガ-3脂肪酸のサプリメントを獣医師の指導に従い加えます。
・獣医師に相談して正しい食事量を確認し、犬に与えます。

このレシピでは低脂肪な鶏ひき肉を使って消化をサポートし、さつまいもとかぼちゃは消化を助ける食材として選ばれています。ほうれん草は栄養素を補給し、カボチャの種やオメガ3脂肪酸のサプリメントは健康また、亜鉛サプリメントは骨や皮膚の健康をサポートするための栄養素です。

獣医師のアドバイスを受けながら、犬の健康状態や栄養ニーズに合わせて調整してください。 また、獣医師が処方した鎮痛剤や治療を遵守しつつ、犬の健康を大切にサポートしてください。

犬の歯周病をケアするおすすめのドッグフード

時間や手間の問題などで手作りが困難な場合、歯周病に向けて調整された療法食といわれるドッグフードがおすすめです。

これら特別なドッグフードは、歯周病の進行を抑えながら口腔の健康をサポートし、栄養バランスに優れます。獣医師が推奨する療法食は便利でおすすめな選択肢といえるでしょう。

ロイヤルカナン歯垢・歯石ケア

\愛犬の状態に合わせて選べるフード/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード \先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/ 14日間和漢レシピを試してみる

14日間の返金保証付き
1回きりでもOKの定期割引!
定期購入で最大15,400円 お得


\獣医師処方の療法食トップ2/ ロイヤルカナンの療法食

ヒルズの療法食
ロイヤルカナン歯垢・歯石ケア

ロイヤルカナン歯垢・歯石ケア

全国の獣医師が推奨するロイヤルカナンの歯垢・歯石ケアは、犬の歯周病ケアに特化した栄養バランスや食材を配合。ホームセンターやペットショップ、ネットでも購入できるので継続しやすい安心な療法食ドッグフードです。

>>ロイヤルカナン歯垢・歯石ケア<<

ヒルズ歯と歯茎のケア

ヒルズ歯と歯茎のケア

ヒルズ歯と歯茎のケア

ヒルズもロイヤルカナン同様で、獣医師が推奨する療法食です。噛むことで歯表面の汚れをこすりとり、歯垢や口臭の軽減、口腔および全身の健康に配慮したドッグフード。

>>ヒルズ歯と歯茎のケア<<

みらいのドッグフード・マウスクリーンパウダー

みらいのドッグフード公式画像

みらいのドッグフード公式画像

下記で紹介するマウスクリーンパウダーが付属する療法食。愛犬の健康状態に合わせて選べる13種類のラインナップは、さまざまな病気に対応した11種類の療法食と、老犬用や全犬種対応の健康栄養食で構成され、合併症を含めた重度の歯周病から軽度なものまで対応する和漢ドッグフードです。

>>みらいのドッグフード・マウスクリーンパウダー<<

犬の歯周病に効果のあるサプリメントについて

犬の歯周病に効果のあるサプリメントはいくつかありますが、最も効果的なものは獣医師と相談しながら選ぶことをおすすめします。

一般的に、以下のような成分が含まれるサプリメントが歯の健康維持のため効果的です。

1,クランベリーエキス:
・クランベリーエキスは細菌の付着を減少させる効果があるとされています。尿路感染症の予防にも一般的に使われていますが、口腔の健康にも定着する可能性があります。

2,バイオプロティクス:
・正常な腸内細菌のバランスを維持することで、口内細菌の増殖を抑制。

3,ミネラル:
・カルシウムやリンなどのミネラルは歯の健康にとって重要。これらのミネラルを適切なバランスで摂取させることが大切です。

4,ビタミンC :
・歯ぐきの健康状態を維持します。

5,海藻や藻類:
・特定の種類の海藻や藻類には歯の健康に良い影響を与える成分が含まれている場合があります。

次は、効果的と思われるサプリメントをいくつか紹介します

プロバイオD

プロバイオD

日本臨床歯周病学会所属の理事長が推薦し獣医師学会へも出展し注目される口腔内のプロバイオテクス製品。殺菌剤による耐性菌の心配がない口内複合菌K12・M18を配合した口腔ケアサプリメント。

プロバイオD公式

 

このこのふりかけ

このこのふりかけ

このこのふりかけ

グロビゲンPGや無農薬で栽培されたなた豆、乳酸菌を配合し口内の善玉菌だけでなく腸活もできるふりかけ式のサプリメント。また、ポリグルタミン(納豆のねばねば成分)が唾液の分泌を促進し歯垢の増加を防ぎます。

このこのふりかけ公式

マウスクリーンパウダー

マウスクリーンパウダー

マウスクリーンパウダー

米粉,グロビゲンPG,ビール酵母,乳酸菌群(フェカリス菌・FK-23等), エリスリトール,オリゴ糖,納豆菌を配合しています。
米粉は無農薬玄米、オリゴ糖はフラクトオリゴ糖を採用。両方とも「難消化性」の性質を有し「ブドウ糖に変換されにくい」「血糖値が上がりにくい」原料を使用。降雨空ケアだけでなく腸活もできる食べるサプリメントです。

マウスクリーンパウダー公式

 

その他の口腔ケアアイテムをさがすなら

歯磨きブラシや歯周病予防専用の歯磨き粉やサプリメントなど、歯周病ケアのアイテムは多種多様です。下記のショッピングモールなら愛犬の状態にあったサプリやケアアイテムが見つかるはずです。

犬の口腔ケアアイテム一覧

まとめ

歯周病になった犬の食事について、軽度から重度までそれぞれ解説しましたので何かしらお役に立てていれば幸いです。犬の歯周病は静かに進行することがおおく、飼主さんが注意深く観察してあげる必要があります。

歯周病の初期症状や原因については以下のページに詳細をまとめていますのでそちらも合わせてご覧になって下さい。

犬の歯周病のチェック法@症状と疑われる歯や歯茎の病気
犬の歯周病は、犬の健康にとって大きな問題です。歯周病は、歯垢や歯石が歯茎に付着し、細菌が繁殖して歯茎や歯根を炎症させる病気です。歯周病が進行すると、歯が抜けたり、口臭がひどくなったり、食欲が低下したり、さらには心臓や腎臓などの全身の臓器に影...

最後に

歯周病を発症した犬は細菌やウィルスに感染しやすく病気になる可能性が高くなります。やはり定期的な検診や予防は心掛けてあげましょう。下記に全国の獣医師検索サイトへのリンクと病気別に探せる療法食のページがあるので、必要であればご活用ください。

>>犬 病気 療法食 おすすめ<<

\愛犬の状態に合わせて選べる/
最低限の栄養制限ではなく最善の栄養供給
和漢みらいのドッグフード
\先端栄養学の全てを注入した犬の健康を守る『和漢ドッグフード』/
今すぐ注文する

\獣医処方の療法食トップ2/

ロイヤルカナンへ ヒルズへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました